LOVE理論 2話のBTO理論の解説の後半からエンディング手前まで流れた妙に懐かしい曲。
聞いたことはあるんだけど、どうにも思い出せないんですよね。
しかも、エンディングのスタッフロールでもこの曲名は明らかにされませんでした。

そこで、このLOVE理論 2話のラストのほうで流れた曲について改めて確認しました。

スポンサーリンク

まずはLOVE理論のテーマ曲について改めて確認!

LOVE理論の公式ページを見たところだと、
LOVE理論の曲は以下の2曲です。

  • A-Queen from バーレスク東京「ミラクルナイト」
  • 氣志團「Don’t Feel,Think!!」

「ミラクルナイト」は普段は影の薄い店長の水野愛也氏が体育会系のキャラに豹変するときの
登場時に派手なお姉さんのダンスと一緒に流れる曲です。

そして、「Don’t Feel,Think!!」はLOVE理論の主題歌。
エンディングで流れている曲でしたね。

もちろん、懐かしいと言っていた曲はこの2曲ではありません。

LOVE理論2話のラストのほうで流れた曲はあの名曲!?歌っていたのは?

実はラストのほうで流れていた曲は「散歩道」です。
そう、90年台から2001年の解散まで大人気だったあのロックバンド
「ジュディマリ」こと「JUDY AND MARY」の代表曲です。

ちなみにかつては1998年にフジテレビ系列で放送されたドラマ
「ニュースの女」の主題歌でもあったんですよね。

ちなみに当時のCDの売上枚数は47万9140枚。
作曲したジュディマリのメンバー五十嵐公太さんも自画自賛するほどの名曲でした。

しかし、ジュディマリのボーカルはYUKIさん。
LOVE理論で流れた散歩道の声は明らかに男性だったので、
誰かがカバーした曲ということになります。

そこで、一瞬LOVE理論に出演している男性陣、
つまりは大野拓朗さん、片岡愛之助さん、武田真治さんあたりがカバーしているのかな?
と思ったのですが、
全く違いました。

実は歌っている人は奥田民生さんです。
どうやらこの散歩道ですが、
CDアルバム「JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album」の
収録曲であることが判明しました。

「JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album」は
ジュディマリ15周年記念に11組の男女のアーティストが
それぞれジュディマリのカバー曲を収録したCDアルバムです。

まあ、LOVE理論に流す曲に奥田民生さんの「散歩道」が選ばれた経緯は明らかになっていないのですが、
不思議にあのラストシーンに合ってましたよね。

3話以降でも他の曲が何気なく流れることもあり得そうなので、
今後もチェックしていきたいと思います。