テレビ東京で日曜日の夜11時前で6分間放送される
ショートドラマ「東京撫子(とうきょうなでしこ)」。

4/5の放送から「春」「妹」「プレゼント」と続いていましたが、
第4話であるepisode4のサブタイトルはなんと「バカ」です。

一体どんなあらすじなんでしょうね。
また、出演するのは誰でしょうか?

スポンサーリンク

東京撫子(とうきょうなでしこ)~episode4 バカ~のあらすじは?

東京撫子第4話での主役はひとみ。

社会人3年目ということですが、
どうもまだ仕事の要領が良くないようで
毎日残業は当たり前。

さらには、上司の遠藤部長に毎日「バカ」と叱責されているようです。

そんな定時後のある日が今回のドラマの舞台のようです。
連日の疲れが溜まっているせいか、
つい居眠りをしてしまったひとみ。

それが運悪く部長の遠藤に見つかってしまいました。
いつもだとまた遠藤に「バカ」と叱られてしまうことになりそうなのですが、
どうも今回はいつもと違うようです。

一体、どんなラストが待っているんでしょうね?

東京撫子(とうきょうなでしこ)~episode4 バカ~の出演者は誰?

今まではナビゲーターの宮本りえさんと女性の出演者のみが紹介されていたのですが、
実は今回は男性も出演者として紹介されていました。

ちなみに今回のキャストはこちらです。

  • 市橋直歩
  • 神保悟志

ひとみ役の市橋直歩って誰?

市橋直歩(いちはしなおほ)さんは
ワンエイトプロモーションに所属するグラビアアイドルです。

プロフィールはこちらです。

生年月日 1992年1月2日
出身地 日本・岐阜県
血液型 O型
身長 160 cm
スリーサイズ 80 – 58 – 87 cm
靴のサイズ 24.5 cm

お芝居という形ではVシネマや映画、舞台に出演しているようですが、
テレビドラマという形での出演というのは確認できている限りでは今回初めてとなります。

以前、テレビ東京のドラマ「アオイホノオ」にも出演していたとのことでしたが、
確認することができませんでした。

設定としてはちょっとドジなOL役ということになるんでしょうかね。

遠藤役の神保悟志って誰?

神保悟志さんという名前はあまり馴染みがなくとも、
映像を見れば分かる人は多いのではないでしょうか?

ということで、早速神保悟志さんの映像をご覧ください。

ああ、この人か!
と思いませんでしたか?

ちなみに奥さんは元宝塚の鮎ゆうきさん。
宝塚時代は男役から途中で娘役に転向しながら、
トップにまで上り詰めただけあり、綺麗な人です。

神保さんといえば、4/24に放送されたドラマ「三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜」ではかなり悪い役を演じていましたよね。

そういう意味では、部長の遠藤もひとみにとっては
かなり嫌な上司という役回りになるんでしょうか。

しかし、ドラマの最後にはこの普段「嫌な上司」が
今回に限り意外にやさしい一面を見せるのではないかと期待してしまいます。

さて、今回は6分間の中にどのような「女性の笑顔」を含めていくのでしょうか?