TBS系列で4/28(火)から放送開始となるドラマ「REPLAY & DESTROY」。
実はMBSでは先行して4/26(日)から放送が開始しているんですよね。

しかし、この名前
あれ?
と思った人いませんか?

そうなんです。
実は「REPLAY & DESTROY」って元々はケータイドラマだったんですよね。
大好評だったようでなんとTVドラマにリメイクされることになったんです。

スポンサーリンク

「REPLAY & DESTROY」ってどんなドラマ?いつ放送されるの?

「REPLAY & DESTROY」は元々はau LISMO Channel(Video)で
2011年の11/4から11/25まで放送されていました。
全4回で放送時間も5分とちょっと短めです。

しかし、登場人物が実に豪華で以下のメンバーが出演していたんですよね。

  • 山田孝之
  • 林遣都
  • 阿部進之介
  • 小林涼子
  • 大和田伸也
  • 吹越満

(敬称略)

何と撮影期間はわずか4日間。
「REPLAY & DESTROY」の制作決定記者発表会が10/28に開催されたのですが、
クランクアップはなんとその前日の10/27。

まさに勢いで撮影したと言わんばかりです。

しかし、これが逆に受けたようで、満を持してTVドラマ化となったわけですね。
しかも、今回は全8話(以上)で放送時間も30分と大幅拡大です。
ケータイドラマで感じていた物足りなさはこれで解消されること間違いなしです。

REPLAY & DESTROYの登場人物は?

主要となる登場人物は以下の5人です。

登場人物 キャスト 説明
横山要 山田孝之 レンタルビデオ店で働きながら映画監督を目指すフリーター
真野真広 林遣都 偏差値72の秀才 薬学科大学院生
新田広重 阿部進之介 背筋力280kgの怪力を持つ宅配会社勤務
葛西ルーシー 小林涼子 早生まれのハーフの高校3年生
安部寿 中村倫也 横山の幼なじみの区役所職員(実は酒屋でバイト)

さて、横山、真野、新田の3人は大学時代から数えると5年以上の付き合い。
しかも、ひょんなことでルームシェア歴1年半。
まさに腐れ縁と言ってもよいでしょう。

また、この3人の男となぜか2年の付き合いになるのがハーフの女子高生ルーシー。

そして、このドラマでの位置づけが全く不明なのが安部。
実はTVドラマ初登場です。

ケータイドラマでは横山、真野、新田そしてルーシーの4人が中心となっていたわけですが、
これに安部がどう絡んでくるのかが気になるところですよね。

REPLAY & DESTROY 第1話「GET UP TOMMY」のあらすじは?

ますはREPLAY & DESTROYの予告映像をご覧ください。

3人がルームシェアでジェンガをしているシーンから話が始まります。
そして、真野がジェンガに失敗した直後に
ルーシー1枚の奇跡の瞬間を写した写メが送られてきます。

その内容はなんと
中年男性がチンピラに飛び蹴りを決めたところ

このシーンにはさすがに一同からどよめきが起こります。

シーンが変わり、一人の男性教師・冨田正行(吹越満)が悪夢にうなされています。
ちょうどルーシーが奇跡の写メを撮った場所あたりで
中年男性がチンピラに絡まれていたのですが、
見て見ぬふりをして立ち去ってしまったことで自己嫌悪を感じていました。

しかも冨田はその場にルーシーがいたことに気づき、
生徒にもみっともないところを見られたということで
さらに悩んでいるようです。

しかし、ルーシーはそんな冨田を責めるようなことはせず、
横山の働いているレンタルビデオ店に冨田を連れて行きます。

そこで、横山は初対面の冨田をトミーと呼び、冨田に哲学を語りかけます。

実はこの後、写メの中年男性の飛び蹴りシーンの詳細が明らかになるわけですが、
これは実際にドラマをご覧になっていただいたほうがいいでしょう。

トミーだけではなく、見てみる方も心がすっきりするかと思います。