LOVE理論 第4話で紹介されたファッションマグロ理論に引き続き、
ここではホーム理論と逆に理論について触れたいと思います。

この2つについてはセットで考えるのがよいでしょう。

しかし、このホーム理論。
実は第3話で触れられていたあのLOVE理論と非常に近いんですよね。

スポンサーリンク

ホーム理論は綱吉理論のあの理論と同じ!?

第3話で紹介されたLOVE理論は何だったでしょうか?

はい、そうです。
綱吉理論ですよね。

簡単にいえば犬や猫のペットからモテるテクニックを学びとれということでしたね。

この中でリードの内容を覚えていますか?
リードの説明で
デートのときに自分の行きたい場所にどんどん引っ張っていく
という話をしたかと思います。

つまりホーム理論とは綱吉理論の「言いなり」等の
他のテクニックと組み合わせても効果を発揮するというわけです。

もちろん、これに逆に理論を使えば鬼に金棒というわけですね。

逆に理論に限らず、頭に逆接の言葉を使うLOVE理論が存在する!?

逆に理論とは普段デートで行かなさそうな場所に誘うときに
頭に「逆に」を付けることで違和感なく相手を誘導できるという手段です。

ドラマでは
「逆にパチンコ行かない?」
と今田聡(大野拓朗)のホームグラウンドであるパチンコに誘ってましたね。

ちなみに原作の「新装版 LOVE理論」では自分のホームである「花やしき」のほかに
なんと自宅や相手の家に行く手段としても逆に理論を使っていました。

このように頭に逆接の言葉を使うことで普段NGなことがOKとなってしまう方法。
実は他にもこのような逆接を使ったLOVE理論があるんですよね。

ひょっとしたら今度のLOVE理論のドラマで登場するかもしれませんが、
その時に思い出してもらえるとよいかもしれません。

そのLOVE理論とは大変じゃない?理論です。

[事前予習]大変じゃない?理論って何?

この方法は相手にとことん愚痴を言わせて心を開いてもらうという方法です。

まあ、その先もあるんですがここではちょっと触れづらい内容なので
その先の話については差し控えることにします。

例えば、相手の職業を聞いて、その後に
その仕事って大変じゃない?
と答えるわけです。

すると自然にその仕事についての愚痴が出てくるというわけですね。

ただし、ここまでだと
どこに逆接の言葉が入っているの?
とツッコまれてしまいますよね。

ここで、大変じゃない?理論の問題点について触れたいと思います。
それは
一見すると大変じゃないことには使えない
ということです。

この状態で使えば、
いや、大変じゃないけど?
で話が終わってしまうことは想像できるかと思います。

このときに頭に逆接の言葉を付けると結果が全く変わります。
その言葉とは「意外と」。

つまり、
大変じゃない?

意外と大変じゃない?
となるだけで一見すると大変じゃないことでも
自然に大変なことを探しそれが愚痴となって出てくるわけですね。

まあ、これを聞いて素直に
日本語って色々便利だな
と妙に感心してしまいました。