「3匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~」も5/8放送で第3話目となります。
第3話のサブタイトルは「三匹のおっさんVSペット泥棒」。

今回はペット泥棒が相手ということになりますね。

そこで3匹のおっさん2の第3話
「三匹のおっさんVSペット泥棒」のあらすじについて調査しました。

スポンサーリンク

(前編)3匹のおっさんが夜回り中に迷い犬発見!飼い主は誰?

第3話ではサブタイトルにあった「ストーカー男」が誰かは明らかだったわけですが、
今回第4話ではペット泥棒が誰かは分かりません。
まあ、さすがに最初から分かってしまっては話がつまらなくなってしまいますからね。

とはいえ、いきなりペット泥棒の話になるわけではなく、
始めはすっかりお馴染みである3匹のおっさん
清田清一(北大路欣也)、立花重雄(泉谷しげる)、有村則夫(志賀廣太郎)の3人
の夜回りシーンからです。

3人の夜回り中にやけに人懐っこい迷い犬に遭遇します。
野良犬と思いきや、しっかり首輪もしているのでどこかの飼い犬ということですね。
そこで、しばらくはこの犬に「ムサシ」という仮の名前を付けて
清一の家で預かることになります。

あらすじでは特に触れていませんが、
清田家の他のメンバーは大丈夫だったんでしょうかね。
まあ、ムサシが原因で清田家の嫁姑バトルが激化しなければよいのですが・・・。

それとさておき、もちろんムサシにとっては本来の飼い主に戻すことが一番ですので、
清一はチラシを作って、重雄と則夫と3人で飼い主を探すことにします。

(中編)アニマルボランティアサークルに相談!しかし・・・

シーンは清一の孫・祐希(大野拓朗)の通っている大学に変わります。

大学で祐希(大野拓朗)が迷い犬のことで早苗(三根梓)に話すと
アニマルボランティアサークルのことを紹介してくれました。

このサークルでは迷い犬の飼い主を捜したり、
身寄りのないペットの里親を探す活動をしていますので
ひょっとするとムサシのことが分かるかもしれないですよね。

しかし、サークルの部長・菅野(金井勇太)に相談したところ、
残念ながらムサシの情報は得ることができませんでした。

ガッカリしているところにペットシッターの丸岡(六平直政)がやってきます。
丸岡も迷子のペットの世話や保護を手伝っていて、
ちょうど今回も1匹の犬を連れてきました。

丸岡は街中の犬の世話をしているので、
ムサシの件で何か分かれば連絡してくれるとのことでした。

(後編)町内でペット行方不明事件の不穏な噂が!?

清一がムサシを散歩中に、ブックスいわきの店主の井脇(阿部丈二)から妙な噂を耳にします。
それは、最近近所で頻繁に犬が行方不明になっているということ。

そんななか、ムサシのチラシを見て一人の少年・俊太(池田優斗)が清田家にやってきます。
やはりペットの犬が行方不明になっており、
ひょっとしたらムサシが自分の飼い犬・ラッキーではないかというわけです。

しかし、結果は違ったらしく俊太はひどく落胆します。
あまりに気の毒に思った3匹のおっさんは、
ムサシの飼い主だけでなくラッキーの行方も探すことになりました。

しかし、ラッキーだけではなく噂通り他にも行方不明の犬がいることが判明します。

と、ここまでが第3話のあらすじとなります。
今回は第3話に比べて登場人物が結構多いように見えますよね。

見た目で判断するのは失礼なのですが、
この中に何となく怪しい人物がいるので
この人が「ペット泥棒」ということも考えられます。

とはいえ、全く別の人物がペット泥棒ということもあり得ますので、
最後まで話が読めないですよね。

なにより、ムサシの本当の飼い主は果たして見つかるのか
また、俊太の飼い犬ラッキーは見つかるのか
非常に気になるところです。