5/18放送のLOVE理論 第6話でもやっぱり挿入曲が入っていましたね。

まあ、Classの「夏の日の1993」はドラマの中でも思いっきり紹介されていましたし、
Classの元メンバー 日浦孝則さんもゲスト出演していたので
こちらの曲は改めて紹介する必要もないですよね。

この他には私が確認したところでは1曲でした。
第5話の4曲に比べると意外と少なかったですね。

今回はLOVE理論 6話のこの1曲の挿入曲について調べてみました。

スポンサーリンク

LOVE理論 第6話の挿入曲はジュディマリの「LOVER SOUL」!しかし歌っているのは・・・?

曲名はジュディマリことJUDY AND MARYの名曲「LOVER SOUL」です。

ちなみにオリジナルのLOVER SOULはスローテンポであれ、
重厚なギター音で始まる曲でしたよね。

今回はピアノメインの曲なので、このオリジナルとはちょっと違うようです。

ということで、
ジュディマリがアレンジして歌っているのかな?
と思ったのですが、
実はカバー曲だったんですよね。

歌っているのは大塚愛さんです。

ちなみにLOVER SOULのカバー曲について調べたところ、
他には以下の人が歌っていることが分かりました。

  • Mi(3人組ガールズバンド 2007年12月を以って活動休止)
  • 大塚愛
  • JUJU

大塚愛の「LOVER SOUL」は実はあのカバー曲と同じアルバムに入ってた!?

以前、数話に分けて絢香さんの「遊音倶楽部 〜1st grade〜」が使われていましたが、
今回の大塚愛さんの「LOVER SOUL」もそれと同じ状況のようです。

LOVE理論 第2話の挿入曲を覚えていますか?
奥田民生さんが歌う「散歩道」でしたよね。

実は大塚愛さんの「LOVER SOUL」は奥田民生さんの「散歩道」が収録されている
「JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album」に
入っている曲なんですよね。

ちなみにジュディマリの「散歩道」は14枚目のシングル曲だったのですが、
「LOVER SOUL」は13枚目の曲でした。

これは単なる偶然かもしれませんが、結構近い場所でチョイスされていたようなんですよね。
となると
次は12枚目のラブリーベイベー?
と深読みしたくなるところですが、
実はラブリーベイベーはJUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Albumには
入ってないんですよね。

しかし、再びJUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Albumの他の曲が
LOVE理論で流れる可能性はありますね。