東京撫子(とうきょうなでしこ)第7話のサブタイトルは~episode7 お弁当~でした。

しかし、公式ページを見るとこのサブタイトルだけが更新されているのですが、
その他の情報は相変わらず空欄のままなんですよね。

実はその前の第6話の~15年後の私~でも内容は未更新のままでした。
何か深い事情があるのかもしれませんが、
7話だけ歯抜けというのも気持ち悪いですよね。

そこで、既に放送が終わってしまいましたが、
7話のあらすじ、というよりネタバレ情報を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東京撫子(とうきょうなでしこ)~episode7 お弁当~はどんな話だった?

登場するのは専業主婦の二階堂潤(結花子)とその夫・亮(半田周平)です。

もうすぐ結婚5年目となるのですが、
関係はマンネリ化してしまい、
夫婦の会話も大分少なくなってしまいました。

毎日夫のために愛妻弁当を作っている潤は、
最近、新婚時のことをよく思い出すようになりました。

当時の関係を取り戻したいと潤は亮に話しかけますが、
亮は曖昧な返事しか返しません。

そんな中もうすぐ5回目の結婚記念日を迎えようとしていました。

その前日、潤は夫から
明日は午後出社なので弁当はいらない
と言われました。

そして、迎えた5回目の結婚記念日の日。
いつもより遅く起きた潤は既に夫の亮が既にいないことに気が付きます。

眠気眼をこすりながら、ダイニングに向かってテーブルの上を見ると・・・。
ここで潤が「笑顔」になるような嬉しい事が起こるのです。

潤の「笑顔」の原因は何だったか?(ネタバレ)

潤がテーブルの上で見たもの。
それはお弁当でした。

いつもは潤が亮に作っているお弁当。
結婚記念日の今日は逆に亮が潤に作ってくれたわけです。

そして、傍らには亮から潤への「いつもありがとう」の手紙。

潤は「ちゃんと覚えていたんだ」という安心感と
思いがけない夫からの計らいに思わず笑みを浮かべることとなったわけです。

こうして東京撫子(とうきょうなでしこ)~episode7 お弁当~の物語は幕を閉じます。

東京撫子(とうきょうなでしこ)~episode7 お弁当~の登場人物は誰?

東京撫子の第7話の登場人物はこちらの2名です。

  • 妻・二階堂潤:結花子
  • 夫・二階堂亮:半田周平

まず、結花子さんから。
プロフィールはこちらです。

生年月日 1983年8月31日
出身地 大阪府
血液型 A型
身長 171 cm
体重 47 kg
スリーサイズ 80 – 59 – 87 cm
靴のサイズ 24.5 cm

まあ、プロフィールから想像はできるかと思いますが、
もちろんモデルさんです。

ちなみに既に結婚しており、夫は俳優の敦士さんです。
敦士さんといえば、めちゃイケことめちゃ×2イケてるッ! のレギュラーですよね。
ということで夫婦でめちゃイケに出演したこともあります。

実生活ではバラエティ番組の演出上、
鬼嫁とも言われたこともありますが、
本当は優しく夫を立てているようですね。

もちろん、今回の東京撫子では鬼嫁と思われるシーンは全くありません。

そして、夫役の半田周平さん。
検索すると同姓同名の高校生がヒットするのですが、
もちろんこの人ではありません。

実は半田さんの情報はあまりないようなんですよね。
分かっているプロフィールを挙げると、

生年月日 1977年7月24日
出身地 兵庫県

というくらいです。
元々は空間ゼリーという劇団に所属していたのですが、
空間ゼリー自体も2011年の7/31に活動休止となってしまいました。

この当時は半田さんの公式ブログもあったようなのですが、
既に2015年5月現在は現存していません。

そんな中で空間ゼリー時代の半田さんの映像がこちらです。
何となく堺雅人さんに似ているような気もしますがどうでしょうか?

東京撫子~episode7 お弁当~はこんな内容でしたがいかがでしょうか?