6/12(金)放送の三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび~の第8話は
さよなら、三匹!大成敗スペシャル
です。

え、「さよなら」?終わっちゃうの!?
と思った人は多いかと思います。

そうなんです。
実は三匹のおっさんは今回第8話が最終回なんですよね。

全8話はちょっと物足りないような気がしますが、
続きは次回の「三匹のおっさん3」で期待するしかないでしょうかね。
※三匹のおっさん3の放送に関してはやるかどうかも含めて全くの未定です。

実は今回最終回にも関わらず、
三匹のおっさんの分裂危機!?
ということになるようで。

そんな気になる第8話「さよなら、三匹!大成敗スペシャル」。
あらすじと見どころを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第8話のあらすじ(前)落書き被害が頻発!?犯人は誰?

今回のタイトルには珍しく「VS」がつきません。

実はVSがつかなかったのはこの第8話の最終回のほかは第1話だけなんですよね。
最終回こそ初心に帰る、ということでしょうかね。

今回の話は区長選の話のようです。
まあ、三匹のおっさん 清田清一(北大路欣也)、
立花重雄(泉谷しげる)、有村則夫(志賀廣太郎)は
商店街を良くしたいという気持ちはありますが、
そうはいっても区政に興味があるわけではありません。

しかし、実は今回の区長選に同窓生・マサが出るということで
話は変わってきます。

このことを知ったのはいつもの夜回り。
近々開かれる同窓会の話で盛り上がっていたところ、
区長選のポスターにひどい落書きがされているのを発見します。

そのポスターの中に偶然同窓生の高橋雅夫(前田吟)を見つけました。

また、落書き被害はブックスいわきにも及んでいるとのことで、
店主の始(阿部丈二)が重雄の店でひどく落ち込んでいました。

このことから3人は落書き犯人を探すことになります。

第8話のあらすじ(中)同窓生に時の人出現!しかし・・・

迎えた同窓会当日。
3人はタケこと竹田武(でんでん)と再会します。

実はタケはつい最近息子の嫁が亡くなるという不幸に見舞われており、
落ち込んでいるんじゃないかと3人は心配していたんです。
しかし、元気に話すタケの姿を見て3人はホッとします。

そこに妻の美代(音無美紀子)と現れたのはマサ。
そうです、区長候補の高橋雅夫です。

しかし、マサは周りに無愛想な態度をとっていて、
美代も元気がない様子。

かつて美代と仲が良かった清一の妻・芳江(中田喜子)は
何かあれば相談してほしいと美代に伝えます。

一方一次会では元気だったタケも二次会では暗い顔をしている様子。
こちらはこちらで非常に気になるところです

第8話のあらすじ(後)最後の最後であちこちでトラブル発生!?うまく収まるの!?

今回の区長選は現職の橘花代(朝加真由美)とマサの一騎討ちになりそうな予感です。

その現職陣営ではとある橘ととある会社の社長・唐沢(丸山智己)の2人が何か企んでいるようです。

ここまでを整理すると今回気になる問題は、

  • 落書きの犯人
  • マサの妻・美代の元気がない理由
  • タケの暗い表情の理由
  • マサの区長選挙、現区長の不穏な動き

というところでしょうか。

実はこれに三匹の分裂が重なってしまい、
最後の最後で一番大きな試練に見舞われることになります。

第8話の中でこれらすべての問題を無事解決し、
物語は大団円を迎えることはできるでしょうか?