6/14放送の東京撫子(とうきょうなでしこ)第11話のサブタイトルは
~Episode11 いつものお客さん~
です。

とある定食屋の看板娘と一般客のサラリーマン。
ここから笑顔にどう結びつくのかが、全く想像できないですよね。

今回も東京撫子(とうきょうなでしこ)~Episode11 いつものお客さん~の
あらすじと見どころを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東京撫子(とうきょうなでしこ)第11話のあらすじは?

今回の女性は24才のサトミ(山下永夏)。
サトミが働いているのは
お酒、小料理を取り扱いつつ、定食もガッツリ食べることができるといったお店。
まあ、つまりは看板娘といったところでしょうか。

そこに毎晩1人でお店を訪れるサラリーマン(戸塚純貴)。
このサラリーマン、どうも夕飯はこのお店で済ましているようなんですよね。
しかも、注文するのが「いつもの」日替わり定食。

日替わりなんで中身は「いつもの」じゃないわけですが、
逆に考えれば「おまかせ」メニューなので、
確かに注文は楽かもしれないですね。

まあ、毎晩一人でお酒を飲まずに定食だけ食べて帰る、
しかも「いつもの」日替わり定食の注文ともなれば
サトミもさすがにこのお客さんの名前を覚えてしまうでしょうね。

今日も「その」サラリーマンがお店を訪れてきました。
ところが・・・。

東京撫子(とうきょうなでしこ)第11話の見どころは?

今回主演のサトミを演じるのは山下永夏(やましたはるか)さん。

プロフィールはこちらです。

生年月日 1994年9月4日
出身地 三重県津市
血液型 血液型
身長 165 cm
スリーサイズ 80 – 58 – 83 cm

目標は女優の新垣結衣さんとのことですが、
山下さんの画像を見ると
どことなく新垣さんに似ている気がします。

まあ、こんな綺麗な子がお店の看板娘ともなれば、
自然と通ってしまうのは致し方ないでしょう。

一方、サラリーマン役を演じるのは戸塚純貴さんです。
こちらも第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「理想の恋人賞」を受賞したり、
過去には

  • 花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011
  • 仮面ライダーウィザード

にも出演しているんですよね。

つまりは
間違いなくイケメン
であるわけです。

店員からすればこんなイケメンが毎日お店に通ってくるともなれば
自然に笑顔となるでしょう。

・・・もちろん、東京撫子はそんなに薄っぺらい話ではありませんよ。

考えられるのは、
このサラリーマンが何かサトミにサプライズをする
ということでしょう。

ただし、問題はそのサプライズが何なのか、なんですよね。

こればっかりは
東京撫子~Episode11 いつものお客さん~の本編を見るしかない!
ということでしょうかね。