2015年第3クール放送の日曜劇場「ナポレオンの村」。
舞台は東京都の限界集落「星河市神楽村」です。

といってもご存知の通り、東京都には神楽村はもちろん、
星河市という地名も実在しません。

となると気になるのが
どこで撮影しているの?
ということですよね。

もちろん、東京都内にも緑豊かな場所は存在するわけですが、
どうも「ナポレオンの村」のロケ地は東京都内ではないようですね。

スポンサーリンク

ナポレオンの村で「星河市神楽村」がある東京都の西端部には実際には何がある?

まずは、東京都「星河市神楽村」の設定を確認しましょう。

  • 東京都の西の端に位置している。
  • 村民の半数以上が65歳以上。ただし若者も一応いる。
  • 平均年収が87万円。主に農業で生計を立てている。
  • 村民の高齢・過疎化が問題になっている。

一言で言えば典型的な「限界集落」ということになるのですが、
ここで注目したいのが星河市神楽村の場所です。

東京都の西の端となっていますよね。

実際にはここには何があるかというと、
奥多摩町と檜原村があります。

この場所だと北~北西部は埼玉県、
南~南西部は極一部を除いては山梨県に接しています。

この辺りは東京都=都会と考えている人には信じられないほど、
緑豊かな場所となっています。

参考までにこちらの航空写真をご覧ください。

そういえば、奥多摩町と檜原村といえば2014年には大雪でこんなこともありましたね。

しかし、ナポレオンの村のロケ地は実はここではないようなのです。

ナポレオンの村の「星河市神楽村」はどこにある?

他のドラマでもよくある話なのですが、
「星河市神楽村」は1箇所だけで撮影しているわけではありません。

現在分かっているところでは以下の場所がロケ地である(またはあった)ことが
明らかになっています。

ちなみにこれらの情報元はドラマのエキストラの募集や撮影の目撃情報です。

茨城県猿島郡境町 星河市役所
千葉県鴨川市 神楽村の田園風景
神奈川県相模原市 1話のお祭り会場

もちろん、ナポレオンの村のロケ地は他にもある可能性は否定できません。

実は神奈川県相模原市の直ぐ隣に位置する山梨県道志村や
なんと品川でもナポレオンの村の撮影が行われているという話もあります。

また、ロケ地が明らかになっていないのが
浅井の神楽村の住居や神主の菰田さん(イッセー尾形)の自宅、もとい菰田神社。

これらのロケ地が今後明らかになるのかが気になるところです。