日曜9時のTBSドラマ「ナポレオンの村」のテーマの一つが「限界集落」です。

主人公の浅井栄治(唐沢寿明)は東京都の限界集落「星河市神楽村」の立て直しのために
東京五輪のプロジェクトを他のメンバーに任せてまで星河市に赴任してましたよね。

ドラマの舞台である星河市神楽村に注目されがちですが、
このドラマではもう一つ忘れてはいけない見どころがあります。

それがドラマに登場する和食屋「与志田」です。

浅井を先輩と尊敬する戸川真人(山本耕史)と食事をするのが「与志田」なのですが、
ここで出てくる料理が珍しいものばかりで一度でいいから食べてみたいものばかりです。

そこで、ナポレオンの村に登場する「与志田」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ナポレオンの村で登場する「与志田」は存在する?モデルは何?

早速、「与志田」で検索をかけてみたところなんと1件ヒットしました。

しかし、見つかった「与志田」は福井県産の田舎そばのお店でした。

ここはここで名店の予感がするわけですが、
ナポレオンの村の「与志田」は福井県に限らず全国の郷土料理を扱っていましたので、
この田舎そばの「与志田」とは別のお店ということになります。

東京都内に限定してはいますが、結論から言えば
やはり「星河市神楽村」と同じく架空のお店
と言って間違いありません。

「与志田」の料理は誰が考えている?

「与志田」が架空のお店ということは料理自体は番組が選定していることになります。

もちろん郷土料理なので番組で料理を創作するということはないのでしょうが、
それでも全国47都道府県から郷土料理を厳選するのはかなり大変な作業ですよね。

実はこの郷土料理の選定ですが、
ドラマの最後のほうで下のほうに表示されるスタッフ紹介を見るとあることに気が付きます。

それは

名産品監修 うどんが主食

という文字。

実はこの「うどんが主食」さんが「与志田」で提供する料理選定に
一役かっているようなのです。

実際に「うどんが主食」さんのブログを見ると、
日本各地の絶品料理を目にすることができます。

2話以降でこのブログで紹介された料理が
「ナポレオンの村」で登場する可能性も十分あるでしょうね。

ナポレオンの村 1話で「与志田」で登場した料理は何?

ナポレオンの村 1話で登場した料理はこちらの2つです。

どちらもお酒が進みそうな料理です。

花ずしに関しては残念ながら売り切れ続出のようですが、
こんかいわしのほうはまだ購入できるみたいですね。

この機会に是非お試ししてみてはいかがでしょうか?

ところでなぜ「与志田」という名前なんでしょうね?

2話以降で明らかになることは・・・、多分ないでしょう。

第2話以降で「与志田」に登場する郷土料理は?

今後、「与志田」に登場する郷土料理についてはこちらにリンクをまとめました。

ちょっとした豆知識も含めておりますので、よろしければご参照ください。