TBSの金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」の主要キャストの一人が
志尊淳(しそんじゅん)さん演じる夏目快人です。

しかしこの快人、設定をよくよく見ると
あれ?
と思う部分があるんですよね。

そこで、「表参道高校合唱部!」の爽やかイケメンキャラである
夏目快人の謎について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「表参道高校合唱部!」の夏目快人の病気は何?

1話の最後や2話の最後を見ると、
快人は何か重い病気にかかっていることは明らかでしょう。

2話で元合唱部員の宮崎祐(高杉真宙)に容疑のかかった窃盗事件の時は
手術で休んでいたことを主人公の香川真琴(芳根京子)にうっかり知られてしまいました。

その時は「イボ痔」とごまかしていましたが、
まあ、イボ痔ということは100%ないでしょう。

少なくとも私は「イボ痔」が直接命に関わった、という話は聞いたことがありません。

2話の最後で医者に手術を強く勧められたときに
見せられていたレントゲン写真は胸部のものでした。

となると、肺または心臓のどちらかということになるでしょう。
しかし、肺であれば咳き込むような症状が出そうです。

となると、
やはり心臓に何か問題があるのではないか?
と考えるのが自然ですよね。

追加情報(2015/8/8)

4話の担当医の話で
「大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)」や「不整脈」
といったキーワードが出ていました。

となると病名は胸部大動脈瘤と言いたいところなのですが、
実は胸部大動脈瘤は動脈硬化が原因で
どちらかというと高齢の方がかかりやすい病気なんですよね。

となると、やはり「快人は心臓病」と考えるのが自然でしょう。

「表参道高校合唱部!」の夏目快人はなぜ「1軍」?

「表参道合唱部!」の各キャストを見ると一点不思議な点に気が付きました。

それは
なぜ快人は一軍なのか?
ということです。

最初は見た目の爽やかさから、イメージ先行の独断となりますが
サッカー部のエース
あたりを予想していました。

ところが、2話の最初で快人は帰宅部であることが判明します。

しかも、2話の半年前の窃盗事件の時もそうですが、
快人は病気で頻繁に休んでいるようなんですよね。

このときのことをもう一つ振り返ってみると、
休んだ理由は単なる通院や入院ではなく手術でした。

しかも、快人が手術をすることを渋っているように見えることから
このときの手術も日帰りであっさり終了、
ということはなくかなり大掛かりなものであったことが予想されます。

となると、他の生徒に比べて出席日数も少なくしかも帰宅部。
他の学園ドラマであればスクールカースト上位に立つ可能性はかなり低いです。

まあ、快人自身
複数の部には勧誘されているが全て断っている
と言っていたので元々はスポーツ万能であるとも言えなくはないです。

ただし、病気のことは真琴への対応を見ると周りには秘密にしているようで
周りに病気のことを知られないように部活動はしていないということはあり得ます。

まあ、やはり快人の一軍入りにはスクールカースト最上位の
優里亞様こと谷優里亞(吉本実憂)が深く関わっているんでしょうか。

しかし、快人自身の行動を見ると、
本人はあまりスクールカーストには興味がなさそうなんですけどね。

追加情報(2015/8/8)

いつの間に「表参道高校合唱部!」の公式ページに相関図が載っていました。

そこでの夏目快人の人物紹介は

人当たりの良さと甘いマスクを持つ、学年の人気者。

となっています。

ということは他の生徒にとって快人は、病気が知られていないため
完璧なリア充
というイメージが定着しているようですね。

とはいえ、今は事実上「圏外」の扱いとなっている真琴と行動を共にしているシーンが多く、
クラスメイトを含めて他の生徒との絡みが少ないんですよね。

いろいろな意味で大丈夫なのかちょっと気になります。

今後の展開を見ると5話で優里亞の「一軍」の地位が脅かされることになりそうですが、
快人の「一軍」の地位には全く影響しないということなんでしょうね。