ドラマ 表参道高校合唱部!で主人公の香川真琴(芳根京子)が生活している場所は
母 美奈代(堀内敬子)の実家の蕎麦屋 万歳庵です。

中々雰囲気のよい建物でちょっと食べに行ってみたい気になりますよね。

もちろん、万歳庵はスタジオセットではなく実際の蕎麦屋がロケ地です。
4話からは小豆島にいるはずの真琴の父 雄司(川平慈英)と妹 真弓(松本来夢)が
車で遠路はるばる万歳庵にやってきましたね。
これまで以上にこの万歳庵のシーンが多くなる予感がします。

そこで今回は真琴が生活している蕎麦屋・万歳庵のロケ地と
店主で真琴の祖父の原田万歳(平泉成)について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

蕎麦屋の店主 真琴のおじいちゃんがドラマで大活躍!?

蕎麦屋の店の名前からすると「万歳庵」というのは祖父の名前から取ったようですね。

万歳の代で始めたので「万歳庵」としたのか、
万歳の両親、つまり真琴の曽祖父の代に店の名前を変えたのかは不明ですが・・・。

その真琴の祖父の万歳ですが、
腰が若干弱っていながらも今も現役バリバリで働いています。

そういえば、真琴に「10秒ジャンプ」を教えたのもこの祖父でしたね。
真琴が数々の逆境を乗り越えることができたのも
この「10秒ジャンプ」のおかげと言っても過言ではないでしょう。

そして万歳が作るかき揚げ。
おじいちゃん本人としては真琴に作っているつもりなのですが、
ほぼ毎日真琴のクラスメートの夏目快人(志尊淳)の胃袋に入っています。

おじいちゃん、この事実を知ったらショックを受けるかもしれませんね。

まあ、以前快人が万歳庵で真琴と美奈代と3人で蕎麦屋で食事をしたことがあるので、
おじいちゃんも快人のことは知っています。

その時の印象としては雄司とは違い、
快人を毛嫌いする様子はなかったので悪くないとは思うのですが・・・。

それに快人からの協力を得るのにこのかき揚げ丼が一役かっているのも事実です。
なので、よしとしましょうか。

いずれにせよ、万歳自身はドラマでの登場シーンがやや控えめながらも
真琴のおじいちゃんの仕込み(?)は何気にいろいろなシーンで活躍しているんですよね。

真琴の母の実家の蕎麦屋はどこにある?

「万歳庵」は東京都内にあります。

といっても表参道ではなく、実際にはこちらにあります。

東京都北区堀船3-38-1

お店の名前はそば処 砂場です。
最寄りの駅は都電荒川線の梶原駅。
だいたい徒歩3分~5分くらいの距離の場所です。

平日のお昼は近くのサラリーマンやOLが集まりほぼ満席となります。
なので休日が意外と穴場かもしれないですね。

店の名前には「そば処」とありますが、
もちろんうどんを頼むこともできます。

値段も結構リーズナブルで一度は食べに行きたいお店ですよね。