表参道高校合唱部 8話で突然明らかとなった
宮崎祐(高杉真宙)、引田里奈(森川葵)、そして桜庭大輔(堀井新太)
の三角関係

一時期は祐の退部騒動にまで発展したこの関係、
何とか無事に収まりました。

同時に祐が長年苦しんでいたある心の悩みも無事解消することができました。

ここではまず、祐と里奈がデートに至った経緯、
そしてデートの結果をネタバレしたいと思います。

スポンサーリンク

突然の祐からデートの誘いが!?しかし、里奈は満更でもようで・・・

突然の祐からのデートの誘いに戸惑いながらも喜びが隠せない里奈。

佐々木美子(萩原みのり)と桐星成実(柴田杏花)との
3人の女子トークでも終始ニヤけていましたよね。

確かに祐は地味ではあるのですが、
見た目は割とイケメン、しかも優しそうな印象があります。

合唱部自体の周りからの評価、そして半年前のあの事件がなければ
かなりモテるタイプなんですよね。

里奈も祐のことが特別タイプというわけではないのですが、
祐ならオーケーかな
ということでデートの誘いを受けることとなりました。

祐と里奈のデート時に発生した奇妙な出来事とは!?

祐と里奈のデートの日がやってきました。

まさか里奈が猫娘姿で来るのはかなり意外ではありましたが、
かなりいい感じに見えます。

デートの最中、里奈はいつから気になっていたのかを祐に聞きます。

里奈「いつから、あたしのこと?」

祐「きっかけは合宿かな。
ずっと悩んでたけど、
ちゃんと男らしく自分の気持ちを確かめてみよう、って。
人を好きになって、その気持ちを隠しておくのって、
本当に苦しいよね。」

里奈は祐のこの言葉に
そこまで自分のことを思ってくれた
祐の気持ちに答えようと決心します。

かなり雰囲気が盛り上がってきたかに見える、祐と里奈の二人。
ついに祐と里奈はキス寸前のところまで行きます。

しかし、ここで異変が起こります。
里奈から離れた祐から意外な言葉が飛び出します。

だめだ。
ごめん、やっぱり無理。

普通じゃないんだ、
僕はみんなと違うんだ。

本当にごめん、ごめん。

そして、祐はその場を飛び出します。

里奈は事情を全く理解できず、その場に取り残され只々呆然とするばかりでした。

祐と里奈のデートのまとめ

突然祐にデートに誘われたかと思ったら、
デートの途中に突然祐は「ごめん」という言葉を残し帰ってしまいました。

デートは意外な形で途中で強制終了してしまった、
というところでしょうか。

里奈にとっては「遅れてきた恋の季節」と
テンションがかなり上がっていたのでかなりショックでした。

しかし、ここには祐の意外な真相がありました。

詳細はこちらをご覧ください。