宮崎祐(高杉真宙)と引田里奈(森川葵)のデートの話に引き続き、
今回は祐と桜庭大輔(堀井新太)の関係について紹介したいと思います。

祐と大輔は中学時代からの親友でした。
少なくとも、大輔はそう思っていました。

しかし、祐にとってはそれだけではなかったのです。

スポンサーリンク

合宿から感じていた祐の違和感とは?

祐は合宿のときから心にあることがずっと心に引っかかっていました。

それは大輔が里奈のことが気になっていると
他の男子部員達に話したあの夜からでした。

親友の恋愛を応援してあげたい、
そう思いたい祐でしたが、
素直に応援できない自分がいたのです。

そして、自分の気持ちを確かめるためにある決心をしました。

それは里奈とデートをすることです。

自分は里奈のことが好きなんだ
祐は自分にそう言い聞かせたかったのです。

祐がいよいよ行動!しかし、大輔からの思わぬ応援に・・・!?

そして、新学期の初日の朝、ついに祐は行動に移します。

里奈が教室に入るちょうどそのタイミングに
祐は里奈をバルコニーに連れ出します。

そして、里奈をデートに誘います。
里奈はいきなりの展開に驚きながらも結局はその誘いをOKすることになりました。

そして、祐は大輔に里奈とデートすることを知らせます。

大輔も祐の意外な行動力と突然里奈を取られたというショックから
呆然としながらも親友である祐を応援することを決めます。

そして、激励の意味での大輔からのハグ。
しかし、この大輔のハグへの祐の反応は何かぎこちないものがありました。

さらには祐と里奈のデートの前日。
祐の携帯に大輔からの応援メッセージが届きます。

しかし、何を思ったか祐は大輔からのメッセージを削除してしまいました。

祐と里奈のデートで事件が!?そして祐がカミングアウト!?

祐と里奈のデートは二人には最悪の結果となりました。

里奈にとって見れば、突然相手が理由も言わず帰ってしまったということですし、
祐にとっても認めたくない現実を直視することとなってしまいました。

そして、このデートの顛末を知った大輔も激怒していました。

祐が里奈を弄んだ
大輔はこのときそう思っていたのです。

そして、大輔は祐を呼び出します。
祐を問い詰めようとしたのです。

しかし、祐からは予期せぬカミングアウトをされることとなります。
自分が好きなのは実は大輔だ
里奈とデートしたのは自分が普通の男と思いたかったから

そう祐は大輔に告白します。

しかし、この突然のカミングアウトを大輔は受け入れることができず、

キモいこと言うなよ・・・

と祐を拒絶します。

やっぱり言わなきゃ良かった

と祐は自分の気持ちを伝えたことを深く後悔します。

そして、親友も自分の居場所も失ったと思った祐は
顧問の鈴木有明(城田優)に退部届を提出したのです。

ここまでのまとめ

最終話直前にして、突然祐が合唱部を退部してしまいました。
いきなりの衝撃の展開に驚きですよね。

最終的には祐は合唱部に戻ることとなるわけですが、
詳細はこちらをご覧ください。