8話のラストでは香川真琴(芳根京子)の父・雄司(川平慈英)が
内田勇輝(石丸幹二)を殴り警察に逮捕されてしまいました。

それは雄司が内田の正体を知ったからです。

しかし、真琴の母・美奈代(堀内敬子)は
この時雄司のことを信じることができませんでした。

果たして、「表参道高校の出来杉君」内田勇輝とは一体何者なのでしょうか?
そして、やはり美奈代は騙されていたのでしょうか?

スポンサーリンク

美奈代は内田に二股をかけられている!?

次第に美奈代との関係はもちろん、美奈代の実家の原田家とも親交を深める深める内田

美奈代に急接近をする内田に対して、
雄司はいつしか後をつけるようになります。

そして、雄司は内田の怪しい現場を目撃することになります。

それは内田がとあるカフェに入ると
そこに見知らぬ女性がいました。

親しげに話す内田と女性。
これだけでもかなり怪しいのですが、
なんと内田が女性から多額のお金を受け取っていたのです。

最初は美奈代が内田に二股を掛けられていると思った雄司。

しかし、8話に知り合った夏目快人(志尊淳)から

お金も仕事もある人がなんで
女性からお金をもらうんですかね?

と言われ雄司はとても嫌な予感がします。

内田に結婚詐欺師!?しかし・・・

雄司と快人とのやり取りに前後して、
内田は美奈代にとある相談をしていました。

期日まで300万が必要だ。
これまでは自力で何とか返済してきたが、
今回はどうしても期日までに間に合いそうもない。

そう言って、内田は美奈代に300万を貸してほしいと話を持ちかけたのです。
美奈代は内田の申し出を受け、300万を貸すことにします。

これまでもたびたび内田にお金を貸していましたが、
ちゃんと内田はその都度返していました。

少し高額ではあるけれども今回も大丈夫だろう、
と美奈代は考えたわけです。

そして、美奈代が内田に300万円を渡すちょうどそのとき、
雄司がやってきました。

いきなり内田を殴った雄司は美奈代に
騙されちゃだめだ。こいつは結婚詐欺師なんだ
と言います。

しかし、美奈代はこの突然の雄司の行動に驚き、
二度と顔も見たくないと拒絶します。

そして、雄司は近所から通報を受けた警察に逮捕されてしまったのです。

内田の正体が明らかに!?そしてその結末は?

内田と雄司とのこのやり取りがあった後、
美奈代は内田と連絡が取れなくなってしまいました。

やはり雄司の言うとおり、内田は結婚詐欺師だったのです。

結局、美奈代は内田に300万円を騙し取られたのか?
とも思いましたが、事実は違っていました。

内田も逮捕されていたのです。

実は快人が釈放された直後の雄司に会っていました。
以前、内田がカフェで会っていた、
つまり内田に騙されていた女性のことを雄司に教えてもらっていたのです。

そして、快人はその女性に警察に通報するように説得をしていました。
女性は快人の説得により、行動に移しました。

結果、内田は警察に逮捕され、美奈代は連絡が取れなかったというわけです。

その女性が原田家を訪ねた際、美奈代は
私は未遂で済んだ
と言っていました。

つまり、あのときの300万は内田の手には渡っていなかったということになります。

今までの表参道高校合唱部!ではどんな人でも
歌によって救われるという展開だっただけに
この「表参道高校の出来杉君」内田勇輝の結末は意外でしたね。

今回登場された内田と「表参道高校の出来杉君」は実は別人だったのではないか?
とも思ってしまいますよね。

まあ、美奈代だけでなく、雄司も内田の姿を見ているので
さすがにその可能性は低いとは思うのですが・・・。

※その他の表参道高校合唱部!9話のあらすじ&ネタバレ情報については
こちらをご覧ください。