遅くなりましたが、「あさが来た」の子役の最後の一人を紹介したいと思います。

あさ姉のはつは既に紹介済みですので、
あとは弟の久太郎だけですね。

スポンサーリンク

あさの弟・久太郎ってどんな人?

「あさが来た」の公式ページの登場人物のコーナーでは久太郎は、

あさの弟。

将来、今井家の当主となるために、
父から厳しく商いについて仕込まれている。

と紹介されているだけでした。
※現在は「あさが来た」の公式ページの登場人物コーナーは見ることができません。

はつやあさに比べると若干内容が薄く見えるのは致し方無いところでしょうか。

確かにはつとあさの姉妹は習い事という場で一緒にいる機会が多いんですよね。
※とはいってもあさが習い事を抜けだして、
外で遊びまわっているということが多いのも確かなのですが。

それに対して久太郎は父・忠興とマンツーマンで学問とそろばんを
仕込まれていることが多いんです。

つまりはつと比べると、
久太郎があさといるシーンはどうしても少なくなってしまうんですよね。

しかし、久太郎はまだあさに比べるとさらに幼いです。

そんな久太郎にとっては、毎日父と母・梨江に叱られながらも自由奔放に生き、
木登り、相撲を得意とする姉・あさは格好良く見えるみたいですね。

久太郎を演じる子役は誰?

そんな今井家の末子・久太郎の幼少期を演じるのは二宮輝生(にのみやひかる)君です。

実は二宮君がNHKの朝ドラに登場するのはなんと3回目。

過去には「ごちそうさん」「マッサン」にも登場していたんです。

さらにいえば「ごちそうさん」では主人公・め以子の次男・活男(の少年時代)と
かなり重要な役柄を演じているんですよね。

そんな二宮君が出演しているCMがこちらです。

生年月日は2007年4月10日と子役としてはまだまだ活躍できる年齢です。
今後もNHK朝ドラで二宮君を何度か見かけることがあるかもしれませんね。

とはいえ、まずは「あさが来た」での二宮君に注目してみましょうか。

※「あさが来た」の他のキャスト情報についてはこちらをご覧ください。