9/28(月)から放送開始となったNHK朝ドラ「あさが来た」。

うっかり1話目を見逃してしまった!
という人はいませんか?

また、
朝は忙しくてそれどころじゃない
という場合でも見られないですよね。

でも、安心してください。
そんなあなたにもちゃんと救済策があるんです。

スポンサーリンク

「あさが来た」の放送時刻はいつ?

まずは「あさが来た」の放送時刻を確認してみましょう。

まずは地上波から。
NHK総合で朝8時から15分の放送です。
そして、再放送はお昼の12時45分から15分間です。

ちなみにBSで見られるならちょっとお得な気分を味わうことができます。
朝はなんと7時30分から開始です。
BS放送なら地上波より30分早く見られるというわけです。

そして再放送の時刻も夜11時からです。
これなら昼間は仕事で忙しいサラリーマンでも安心して見れますね。

さらには土曜日の朝9時30分から1時間30分の間、
1週間分の放送が纏めて見ることができます。

平日は無理でも土日なら何とか・・・。
というあなたでも安心ですね。

「あさが来た」は実はインターネットでも見られる!?

テレビの再放送には一点弱点があります。

それは時間が限られていることです。

「あさが来た」の放送時刻は1話あたり15分なのですが、
たまたま放送時刻のときに何か用事があるなら当然見ることはできません。

例えば「あさが来た」をどうしても見たいけど、
平日は絶対に無理だから、日曜日の総集編でがまんしよう。

BSアンテナも買って、設置工事もバッチリ。
しかし、日曜日のその時刻に突然外せない用事が・・・。

こんな状態になってしまったら悲惨というしかないですよね。

そんなときの最終手段がインターネットです。

実はNHKではNHKオンデマンドというサービスで見逃し再放送をしています。
もちろん、見たいときにいつでも見られます。

これならどこかで15分だけ時間をとって見る、ということも可能ですよね。

会社勤めのサラリーマンであれば、
それこそ朝(または帰り)の電車の中で見ることもできるわけです。

しかし、NHKオンデマンドを使うには無料とはいえ会員登録が必要です。
いきなりユーザー登録はちょっと・・・。
と躊躇してしまいますよね。

GYAO!ストアのNHKオンデマンドなら第1週の放送に限定されますが、
ユーザー登録なしで「あさが来た」を見ることができます。

※ちなみにGYAO!ストアでドラマを楽しむなら、
リンク先で「国内ドラマ」を選択すれば、一覧に「あさが来た」がありますよ。

ちょっと待て、GYAO!ストアって有料サービスじゃないの?
と思ったあなた。

実は「あさが来た」の無料配信に関しては、
ユーザーの登録は必要ないんです。

ただし残念ながら2週目の「ふたつの花びら」の放送からは
ユーザー登録で有料ということになってしまいますが・・・。

ということで、

第1週をお試しで見る(ユーザー登録)→2週以降も引き続き見たい場合はユーザー登録

という流れになりますね。

追加情報(2015/10/9)

残念ながら、第2週の「ふたつの花びら」の放送は有料になってしまいました。

どうやら、第1週の6話はお試しということで無料配信となっていたようですね。

となると、見逃し動画を無料で見るのはちょっと厳しいかもしれません。

GYAOストアのNHKオンデマンドでは月額1,000円で見逃し動画を無制限で見るか、
それか1話100円程度で見るかのどちらかのようですね。

「あさが来た」の話数を考えれば月額で見たほうがお得な感じがしますが、
いかがでしょうか?

※「あさが来た」のまとめ情報についてはこちらをご覧ください。