1/15(金)から放送開始のTBSの金曜ドラマ「わたしを離さないで」。

公式ページを見てもちょっとダークな雰囲気がしますよね。

「コウノドリ」もちょっと悲しいエピソードはありましたが、
今回の「わたしを離さないで」はそれ以上に悲しい話となりそうです。

ところで「わたしを離さないで」ですが、
過去に映画で上映されたことを知っていますか?

なんと舞台化もされていることも明らかになりました。

スポンサーリンク

「私を離さないで」の映画版とは?ハリウッド映画!?

実は「わたしを離さないで」の映画は洋画です。
「わたしを離さないで」はイギリスで制作され、2010年の9/3に上映されました。

実は以下の数々の映画祭で上映された名作映画だったんですね。

  • テルライド映画祭(第37回)
  • トロント国際映画祭(第35回)
  • ロンドン映画祭(第54回)
  • 東京国際映画祭(第23回)



※わたしを離さないでの映画版のDVDはこちら
脚本はアレックス・ガーランド、監督はマーク・ロマネク。
出演はキャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、
そして、キーラ・ナイトレイです。

正直言うと最初は誰もよく知りませんでした。

しかし、アンドリュー・ガーフィールドは以前
「アメイジング・スパイダーマン」で主人公を演じていることを分かりました。

そして、キーラ・ナイトレイは「パイレーツ・カリビアン」で
ヒロインのエリザベス・スワン役に抜擢されています。

実は「わたしを離さないで」の映画版では錚々たるメンバーが出演していた
というわけですね。

「私を離さないで」の舞台とは?出演は誰?

ここまで見ると、一瞬洋画のドラマ化?と思ってしまいますが、
実は過去に日本でも「わたしを離さないで」は舞台化されていました。


ちょっと前になってしまいますが、2014年の5月~6月の1ヶ月の間、
全国埼玉と愛知と大阪の3箇所で上演されていたんですよね。

出演は多部未華子さん、三浦涼介さん、木村文乃さんで
演出は蜷川幸雄さんとちょっと見てみたいほどの豪華な顔ぶれです。

今回の綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんの
「私を離さないで」も非常に楽しみですが、
一度多部さん、三浦(涼)さん、木村さんの組み合わせも見てみたいですね。