2016年の1/17から始まる日曜劇場「家族ノカタチ」で
高田彪我(たかだひょうが)さんが登場しますね。

とはいえ、
高田彪我って誰?
と思ったあなた。

大丈夫です。
私もちょっと話題に遅れたほうですから、
今から知っておけば問題ないですよ。

実はこの高田さん、あるドラマで非常に話題になったんですよね。
そのキーワードが何と「男の娘」です。

となると今回の「家族ノカタチ」でも高田さんの役柄が非常に気になるわけです。

スポンサーリンク

高田彪我の演じた「女子高生」が可愛すぎる!?どこで見られるの?

高田彪我さんの役柄が話題になったドラマが
5→9〜私に恋したお坊さん〜
です。



※5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~のBlu-ray BOXはこちら

主演は石原さとみさん、共演が山下智久さんのドラマで
フジテレビ系列で2015年の10月から12月の月曜日21時に放送されていました。

もちろん、ドラマは石原さんと山下さんが中心となるわけですが、
その中で異彩を放っていたのが高田さん演じる里中由希です。

由希は女子高生の制服を着ていますが、
実は中身は(心も)男性です。

しかし、全く制服姿に全く違和感がないんです。

とはいえ、由希が好きなのは石原さん演じる桜庭潤子。
実は山下さん演じる星川高嶺とは潤子を取り合う恋のライバルの一人というわけです。
ちょっと奇妙な感じがしますよね。

「5→9〜私に恋したお坊さん〜」は話の内容はもちろんなのですが、
高田さん演じる女装男子もこのドラマの見どころの一つであることは間違いありません。

「家族ノカタチ」の高田彪我の役柄は?

家族ノカタチの主人公は香取慎吾さん演じる永里大介です。

高田彪我さんが演じるのはこの大介の弟の永里浩太です。
とはいえ、浩太は弟と言っても義理の弟です。

実は大介の父親の陽三(西田敏行)が大介の知らない間に再婚していて
その再婚相手である永里恵(水野美紀)の連れ子が浩太なんです。

しかも陽三は恵に逃げられ、一人残された浩太を連れ
突然大介の住むマンションに居候することになったのです。

大介にとって見ればまさに聞いてない話なんですよね。

今のところ浩太の具体的な役柄については明らかになっていません。

数少ない情報の中で分かっているのが、
とても物静かな男の子である
ということです。

「5→9〜私に恋したお坊さん〜」では原作の漫画「5時から9時まで」の設定で
「男の娘」役であることは事前にわかっていたのですが、
今回の「家族ノカタチ」は原作のない完全オリジナルの話です。

ここで浩太を「男の娘」にするのはかなり無理があるように見えますが、
「家族ノカタチ」での高田彪我さんの役柄に注目していきたいと思います。