ヒガンバナ第2話では元AKB48の川栄李奈さんが出演していましたね。

川栄さんといえば、AKB48時代のときは
不名誉にも「おバカキャラ」が定着し、
とあるバラエティでは「AKB」ならぬ「BKA」のセンターに決まってしまいました。

これだけ見ると
本当に川栄李奈で大丈夫なのか?
と心配になってしまいますよね。

ところが、ヒガンバナでの川栄李奈さんの評価は意外なものだったのです。

スポンサーリンク

ヒガンバナでの川栄李奈の役柄は実は一人二役!?

ヒガンバナ第2話での川栄李奈さんが演じたのは女子高生の桐谷可南です。

ちなみに川栄さんのTwitterでも役柄の説明をしていました。

あまりの見た目の違いに
あれ、二役演じるの?
と一瞬思ってしまいますが、役柄上は同一人物です。

来宮渚(堀北真希)が桐谷家を初めて訪れた際は、
可南は右側の「ちょっと地味な」姿で登場していましたたが、
左側の「ギャルっぽい」裏の顔も持っているというわけです。

実はこの可南の裏の顔が今回の2話の事件の発端でした。

※ちなみに可南は2話の事件の犯人ではありません、念のため。

ヒガンバナでの川栄李奈の演技力の評価は?

ほぼ二役と言ってもいいほど、深い闇を抱えた女子高生の桐谷可南。
それを川栄さんは見事に演じきりました。

そして、ネットでの評価は
意外と演技がうまい
という声が大半でした。

元アイドルということで演技は若干残念なのでは?
と思ったのですが、いい意味でそれを裏切ったということになります。

今回のドラマ「ヒガンバナ」出演をきっかけに
今後他のドラマでも川栄李奈さんの姿を見かけることになるのではないでしょうか?

・・・と思ったら、実は2016年4月から放送開始の
NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演することが既に決まっているようですね。

おまけ:ヒガンバナ2話は見どころ一杯だった!?

ヒガンバナ2話で川栄李奈さんの演技力が高く評価されている
というのは先程話したとおりなのですが、
実はそれ以外にも高評価だったことがありました。

それは川栄さんの制服姿です。
ギャルな時の制服、そして清楚な(地味な?)時の制服と
どちらも川栄さんに非常に似合って可愛かったですよね。

そして、今回堀北真希さんも女子高生の制服姿で登場していました。
以前は学園ドラマ等で度々見かけた堀北さんの制服姿。

随分久しぶりとなりますが、全く違和感ありませんでしたね。

そういう意味でヒガンバナ2話は見どころたっぷりな内容だったと言えるでしょう。