「わたしを離さないで」は明確な主題歌というものはないようですね。
しかし、ドラマの中で挿入歌として流れている洋楽が主題歌と言ってもいいくらいですよね。

1話では幼少期の恭子と友彦がCDから流れるこの音楽に合わせて
ダンスを踊っているシーンが非常に印象的でした。

CDには曲名が「Never Let Me Go(わたしを離さないで)」、
そしてアーティスト名は「Judy Bridgewater」となっていました。

果たしてJudy Bridgewaterとは何者なのでしょうか?

スポンサーリンク

「わたしを離さないで」の主題歌(挿入歌)を歌うジュリア・ショートリードってどんな人?

挿入歌の曲名はCDに書かれた曲名と同じ「Never Let Me Go」です。

そして、アーティスト名も同じくJudy Bridgewater、
と言いたいところなのですが、
残念ながらJudy Bridgewaterはあくまで架空の人物です。

ですので、実際に歌っているのは全くの別人なんですよね。

しばらく謎とされていた「Never Let Me Go」を歌うアーティストですが、
このたびやっと公式ページで明らかとなりました

歌っているのは歌手のジュリア・ショートリードさんです。

そのジュリアさんのTwitterを見つけたので紹介します。
「わたしを離さないで」の挿入歌はガチガチの洋楽のようにも感じるので
やっぱりTwitterも英語なのかな?
と思いきや、意外と普通に日本語でした。

実はジュリアさんはお父さんがカナダ人でお母さんが日本人のハーフの女性です。
今回の「わたしを離さないで」に限らず、日本での音楽活動も度々行っているんですよね。

例えば「わたしを離さないで」と同じく綾瀬はるかさんが主演の映画「海街 Diary」でも
劇中歌のイルミナを歌っています。

※イルミナに関してはこちらのサントラCDの11曲目に収録されていました。

個人的には菅野よう子さんの曲も好きなのですが、
ジュリアさんの曲も歌声もかなり素敵ですよね。