「家族ノカタチ」の若手イケメンといえば千葉雄大さんが演じる入江春人です。

その入江ですが公式ページの人物紹介に気になる記述があるんですよね。

その内容とは

実は、同僚に隠していることがある…。

という一文です。

実は4話でこの入江の秘密が明らかになります。

イケメンらしからぬ趣味?
というスキャンダル的な一面を考えたのですが、
そこは割りと普通でした。

とはいえ、荒川良々さんが演じる佐々木彰一にとってみれば
かなり驚愕の事実だったようですね。

スポンサーリンク

「家族ノカタチ」4話に謎の人物が?入江との関係は?

実は「家族ノカタチ」4話には「ん?」と思う人物が登場します。

その人物とは「入江茜」という女性です。
演じるのは川口春奈さんです。

実年齢でいえば、千葉雄大さんが1989年3月生まれ、
そして川口春奈さんが1995年2月生まれですので6才離れています。

なので、入江茜は入江春人の妹であるということは考えられます。

「家族ノカタチ」では入江自身はあまり結婚する気はないようですよね。

まだ若いから
と一言で片付けるのは簡単ですが、
どうしても「入江の秘密」との関連が非常に気になりますよね。

となると、
入江春人はシスコンなので結婚しない!?
ということも考えられますよね。

しかし、この予想は4話の予告映像であっさり否定されました。
事実は全く意外なものだったのです。

入江は実は妻帯者だった!?大介と佐々木は?

結論から言ってしまうと、入江茜は入江春人の妻です。

要するに入江は既に結婚していたんです。

4話の予告映像を見ると

佐々木「こ、こいつが妻帯者だって、知ってたんですか?」

入江「籍入れただけなんで」

陽三「ちゃんと式挙げよう、花嫁衣装着てもらおう」

という台詞から入江が妻帯者であることをしっかりネタバレしています。

そして、茜本人も結婚式を挙げることを大介たちに感謝するシーンもありました。

佐々木は後輩に先を越されたことに強いショックを受けるのは間違いないでしょう。

しかし気になるのが、大介の

どうかしてるぜ・・・。

という呟きです。

これは入江の結婚式のことに対する呟きなのか
それとも別のことなのかちょっと気になりますよね。

>>>入江春人と茜が結婚式を行う5話のあらすじはこちら<<<