「家族ノカタチ」で上野樹里さんが演じる熊谷葉菜子は
32歳バツイチ、結婚しない女
でしたね。

そして、元夫の高瀬和弥が登場したのは2話からでした。
演じるのは田中圭さん。

何となく、ちょっと気弱な感じの和弥が
遣り手の葉菜子に尻に敷かれているという結婚生活が想像できますよね。

とはいっても残念ながら結婚生活は1年と持たず
2人はあっさり離婚してしまったわけですが、
一体原因は何だったのでしょうか?

和弥の行動を見ると非常に葉菜子に未練があるようですよね。
やはり離婚の原因は和弥が犯した何かの過ちなのでしょうか?

スポンサーリンク

「家族ノカタチ」4話で和弥の行動がさらにエスカレート!?もはやストーカー!?

「家族ノカタチ」3話で和弥は葉菜子の職場にまで押しかけ、
さらには葉菜子の自宅マンションの前で待ち伏せをしていましたね。

どちらも葉菜子の部下の田中莉奈(水原希子)、
そしてたまたま同じマンション(で別の部屋の)永里大介(香取慎吾)を
うまく利用し、何とかして葉菜子は和弥を避けることに成功しました。

しかし、諦めきれない和弥は葉菜子の母・律子(風吹ジュン)に頼み込み、
葉菜子と話し合う場を作ろうとします。

しかしここでも葉菜子がそのまま帰ってしまったため、
じっくりと話をすることができなかったんですよね。

もちろん、4話でも和弥は葉菜子を諦めていませんでした。
和弥は葉菜子の携帯にたびたび電話をかけます。

いつもは着信拒否をしている葉菜子ですが、
今回は和弥からの電話を取ります。

実は3話のラストの合コンシーンで葉菜子が和弥を馬鹿にしている大介に怒っていました。
葉菜子も和弥のことが嫌い、というわけでもなさそうなんですよね。

和弥は葉菜子のマンションの下まで来ていました。

葉菜子がベランダまでやってくると和弥はベランダにいる葉菜子に向かって
もう一度やり直したい
と直接訴えかけます。

しかし、それでも葉菜子は和弥からの申し出を拒絶します。

「家族ノカタチ」4話で葉菜子と和弥はどうなる?葉菜子の本心は?

葉菜子は和弥に気になる言葉を発していました。

それは

思い出したくないの。
せっかく気持ち切り替えられてたんだから。

という台詞です。

過去に2人の離婚に繋がるような決定的な出来事があったのは明らかです。

何となく、原因は和弥にありそうなのですが、
詳細については葉菜子と和弥の2人以外は誰も知らないようなんですよね。

しかし、4話の予告映像を見ると
和弥が葉菜子に「再婚」のプロポーズをしているシーンがありました。

どうも過去のわだかまりについて4話で解決しそうなのですが、
果たして葉菜子と和弥の関係は決着がつくのでしょうか?