4話で発覚した入江が結婚していたという事実。
実は結婚式の話は2/14放送の第5話に持ち越しだったんですね。

ということで5話は幸せ一杯な結婚式の話
と言いたいところなんですが、
なんと入江夫婦がこのタイミングになって離婚すると言い出します。

一体二人の間に何が起こったのでしょうか?

そして、葉菜子に復縁の猛アピールをする元夫の和弥。
何と6話では大介の部屋でこの和弥がいるんですよね。

大介の希望に反してさらにオープンになっていく大介の部屋。

これで和弥と大介の友情も深まる、
なんてことはないような気もするんですが、どうなんでしょうかね?

スポンサーリンク

入江の結婚に暗雲!?何が起きた?

「ペンナ」のイケメン若手社員の入江春人(千葉雄大)。

茜(川口春奈)と結婚はしているものの籍に入れただけで式を挙げていないことが
4話で明らかになりましたよね。

当然、陽三(西田敏行)の性格なら黙っていられませんよね。
せっかくなので盛大な式を挙げようとかなり張り切っています。

とは言っても当の春人と茜は控えめなものでよいという気持ちでした。

しかし、式直前になって突然、二人は離婚すると言い出したのです。
結婚式どころかいきなり離婚の危機となった入江夫妻。

原因は一体何なのでしょうか?

葉菜子の元夫がなぜか大介の部屋にいる理由とは?

2話では永里大介(香取慎吾)の同僚の佐々木彰一(荒川良々)、
4話では熊谷葉菜子(上野樹里)の後輩の田中莉奈(水原希子)が
大介の部屋にやってきて、すっかり一人だけの空間を失いつつありますよね。

まあ、原因は父親の陽三であることは言うまでもありません。

そして、5話でも陽三は部屋にある人物を招き入れます。
その人物とは高瀬和弥(田中圭)です。

あれ?
と思った人もいますよね。

はい、間違いなく葉菜子の元旦那です。

大介は葉菜子に対して特に恋愛感情はないにせよ、
和弥が「面倒くさい」人間であることは3話、4話と感じています。

よりによってなぜオレの部屋に?
と思うのは当然でしょう。

一体、和弥が大介の部屋にやってきた目的は何でしょうか?