ヒガンバナの過去の動画については過去1回の放送からTVer
そしてそれ以前の話ならHuluで見ることができます。

ところでヒガンバナの過去回だけではなく、
Huluだけで放送している限定動画が存在することをご存知ですか?

ヒガンバナのパイロット版である
ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル
が放送されているのは以前紹介しました。

しかし、実はそれ以外にも限定動画が存在していることが判明したのです。

スポンサーリンク

ヒガンバナのHulu限定動画の内容とは?渚の過去の事件で語られない内容とは?

「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」の本編では
2/24放送の7話で渚の過去の話が完結しました。

具体的には菊池謙人(DAIGO)が渚(堀北真希)に過去の事件
そして6話での出来事を話し、全貌が明らかとなりました。

実はHuluではこの渚の過去の事件を完全ドラマ化した16分ほどの映像があるんです。

7話ではあくまで謙人視点の話でしたが、
Hulu限定動画では以下の点が克明に描かれています。

  • 狩野(浅野和之)が養子縁組届に署名する際の渚の父・悟(杉浦文紀)とのやり取り
  • 狩野がどのような経緯で悟を殺害するに至ったのか
  • 渚が「シンクロ能力」に目覚める瞬間

これを見ると確かに当時の幼い渚が
現在の渚のシンクロ時と同じ行動をとっているんですよね。

※「ママのところに行かせて」が誰かの感情にシンクロしたということも確認できます。

ドラマの結末自体は非常に悲しいものですので、
この限定動画単体では非常に後味の悪い話となるわけですが、
ヒガンバナ本編の補足としては非常に見応えのある内容でした。

8話では凛の過去の事件に触れる内容です。
ひょっとしたら、凛の過去の事件の完全版もHulu限定動画として登場するんでしょうかね。