「重版出来!」の沙羅役で出演の武田梨奈さんについて紹介します。

沙羅は富山えり子さんが演じるツカサと並び
主人公・心(こころ)の日本大学時代からの親友でしたね。

武田さん自身柔道は初とのことですが、
稽古や練習の身のこなしを見ると只者ではないものを感じますよね。

そこで武田梨奈さんについて調べてみたところ、
かなりガチな格闘家であることが判明しました。

スポンサーリンク

武田梨奈を思い出さないわけがない衝撃のCMとは?

実は私自身、武田梨奈さんに関しては
どこかで見たことあるんだけど、誰だっけ・・・・
という程度の認識でした。

しかし、この映像を見て完全に思い出しました。

おしとやかそうなお嬢様が突然ものすごい形相で頭突きで瓦割り。
そして、終わった後は元の表情に戻り、照れながら頭をさする。

かなり衝撃的なCMでしたよね。

キャッチフレーズは

頭は使いよう。
カードは使いよう。

という内容でしたが、
いや、その頭じゃないから!
とツッコんだのは私だけじゃないですよね。

ちなみにこのCM、好評過ぎてミュージックビデオ、さらにはアニメにもなっていることが判明しました。
※残念ながら現在は公開を終了してしまったようですね。

まさに武田梨奈さんの代表作の一つと言っても過言ではない映像というわけですね。

※武田さん本人にとってはそれが良いのか悪いのかは微妙なところなんでしょうが・・・。

今更ながら武田梨奈のプロフィールは?

先ほどのCMで衝撃的だったのは、
頭突きの瓦割りをしたのがスタントではなく、
武田梨奈さん本人だった
ということです。

瓦割りシーンを見ると、いとも簡単に割っているように見えるので
自分にもできそう
とつい錯覚してしまいますよね。

しかし、いざやってみると素人にはかなり厳しい
というのは挑戦してみた人じゃないと分かりません。

ということは武田さんは相当の空手の使い手というわけなんです。

そんな武田梨奈さんのプロフィールがこちらです。

プロフィールのしょっぱなから

10歳の頃、空手大会に出場した父の負ける姿を目にし、
「私が父の敵をとる!!」と、
一大決心をかため、 空手道場に入門。

と空手一筋なのが読み取れます。

結果、空手暦14年で黒帯取得。

元々芸能界に入ったきっかけも
アクションプロデューサーの西冬彦さんが武田さんの空手の型を見たことでした。

西さんは
空手の技のレベルが非常に高く、美しい
と武田さんを賞賛し、芸能界入りを勧めたというわけです。

このエピソードから武田さんがかなりガチな格闘家であることは間違いないでしょう。

そんな武田梨奈さんですが、実はドラマ「ワカコ酒」では
ちょっとゆるめな主人公・村崎ワカコを演じています。

「重版出来!」の沙羅も格闘家な武田さんらしい配役であるのですが、
「ワカコ酒」のゆるめな武田さんもかなり必見です。