東京タラレバ娘のキャストについての記事です。2017年1月18日(水)のドラマ放送開始が間近になり、キャストもほぼ確定となりましたね。原作が大人気漫画なだけにキャストについていろいろな予想が飛び出していましたが、実際と比較してどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

東京タラレバ娘ってどんな話?原作は?


東京タラレバ娘は東村アキコさんの原作の恋愛漫画です。女性向け漫画雑誌「Kiss」で2014年5月から連載中なんですよね。実は以前能年玲奈(現在はのん)さんが主演の映画「海月姫」の原作も東村アキコさんなんですよね。大人気漫画なだけに東京タラレバのドラマ化に対してはかなりの反響もあるようですね。

やはり最後のツイートのように「原作とのギャップが心配」という意見も当然聞こえてきますので、賛否両論ありといったところでしょうかね。

東京タラレバ娘の「タラレバ」はもちろん「もし、こうしていたら」とか「もし、ああすれば」のたらればを指します。主人公の鎌田倫子と高校時代からの親友の香、小雪の3人は「たられば」の高い理想を掲げながら毎日を過ごしているうちにいつの間に30才を過ぎていました。

そんな3人の楽しみは「女子会」と称した飲み会なわけですが、ある日そんな「女子会」に対してとある金髪の美青年が「このタラレバ女!」と言い放ったことから物語が本格的に動き出すようですね。

ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストは?


ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストがこちらです。

役名 キャスト 説明
鎌田 倫子 吉高由里子 売れない脚本家。
山川 香 榮倉奈々 ネイリスト。倫子の高校時代からの親友。
鳥居 小雪 大島優子 居酒屋「呑んべえ」の看板娘。倫子の高校時代からの親友。
KEY(鍵谷 春樹) 坂口健太郎 金髪美青年の正体。実はモデル。
早坂 哲朗 鈴木亮平 ドラマプロデューサー。倫子にフラれた過去あり。
鮫島 涼 平岡祐太 人気バンドのギタリスト。香の元恋人。
芝田 マミ 石川恋 ドラマAD。倫子を慕っている。
鳥居 安男 金田明夫 居酒屋「呑んべぇ」店主。小雪の父親。
丸井 良男 田中圭 サラリーマン。

せっかくなので「東京タラレバ娘」の「女子会」3人とKEYのキャストについてもう少し踏み込んでみましょう。

鎌田 倫子(吉高由里子)

東京タラレバ娘の主人公です。倫子を一言で表せば「独身、彼氏ナシ、仕事もイマイチ」と悪い意味で三拍子そろったアラサー女子です。とは言っても、倫子自身はそれほどモテナイわけではないんですよね。

実は以前ドラマ制作会社のプロデューサーの早坂から告白されたことがありました。しかし、倫子の「たられば」が高い理想を求めすぎてしまい、なんとこの告白を断ってしまいました。

要するに「タラレバ」が幸せを逃してしまっていると言っても過言ではないでしょう。そんなわけで「タラレバ」の毎日を送っていた倫子はいつの間にか30才になってしまい、ある日KEYから「タラレバ娘が!」と一喝されたことがきっかけで我に帰り自分を見つけ直すことというわけです。

※ちなみにドラマでは倫子は30才ですが、原作1話の設定は33才です。

そんな倫子を演じるのが吉高由里子さんです。吉高由里子さんといえば、最近では2014年上半期に放送された朝ドラ「花子とアン」のヒロイン・村岡花子役が印象的ですが、実はドラマの出演はそれ以来なんですよね。

注意:「主演」ではなく「出演」です。

もちろん、「花子とアン」と東京タラレバ娘の間でも舞台やCMなどに出演していますので、芸能活動をお休みしていたわけではありません。ちなみに吉高由里子さんの最近のCMといえばこちらでしょうか。

しかし、久しぶりのドラマ出演なのにいきなり主演というのは何か凄いものを感じますよね。ちなみに今回の吉高由里子さんの倫子役については原作の東村アキコさんも大絶賛とのことですので、原作ファンでもドラマを楽しめるのではないでしょうか。

原作者・東村アキコさんのコメント
「と、と、東京タラレバ娘が… 私の大大大好きな吉高さん主演で
ド、ドドドドドドラマ化だとお~っ!?」

「東京タラレバ娘」公式ページの「原作紹介」から引用

<吉高由里子プロフィール>

本名 非公開
生年月日 1988年7月22日
出生地 東京都
身長 158cm
血液型 O型

山川 香(榮倉奈々)

香は倫子の高校時代からの親友で「女子会」のメンバーの一人です。表参道でネイルサロンを経営していて美人でスタイルがよく、3人の中では一番若く見えます。

ところでなんと香には実在のモデルがいるということを知っていますか?。そのモデルとなった人物がこちらの美爪研究所 Grand Max(グランマックス)のまぐちかおりさんです。確かにかなりの美人さんですし、名前も本人と一緒になっておりますね。

※どうやら、以前は年齢非公表だったようですが、上のリンク先のプロフィールを見ると思いっきり生年月日が書いてあります・・・。

ドラマ「東京タラレバ娘」で香役を演じるのが榮倉奈々さんです。原作を見た限りでは香は結構派手な印象があります。もちろん、榮倉奈々さんが地味というわけではないのでしょうが、キャストを聞いたときはあれ、榮倉奈々さんなの?とちょっと意外に感じました。

しかし、香は3人の中では「自由な末っ子キャラ」という位置づけです。そういう意味では榮倉奈々さんは香に合っているとも言えるんですよね。ちなみに榮倉奈々さんのコメントがこちらです。

一生懸命駆けずり回っている姿がとてもかわいかったり、面白かったりするので、そういう姿に共感してもらえるように私も一生懸命、演じたいと思います。

榮倉奈々さんといえば、2016年8月7日に俳優の賀来賢人と結婚しましたね。今回の「東京タラレバ娘」は結婚後の初めてのドラマ出演ということになります。「東京タラレバ娘」で榮倉奈々さんが今までにない演技をするのかちょっと気になりますよね。

<榮倉奈々プロフィール>

生年月日 1988年2月12日
出生地 鹿児島県
身長 170cm
血液型 A型

※榮倉奈々さんといえば、最近ではこんなCMにも出演していましたね。

鳥居 小雪(大島優子)

小雪も香と同様に倫子の高校時代からの友人で「女子会」メンバーの一人です。実は「女子会」の場所は小雪の親の安男(金田明夫)が店主を務める居酒屋「呑んべぇ」です。小雪は「呑んべぇ」の看板娘でもあるんですよね。

小雪の見た目は香の派手さとは対象的に黒髪にメガネ、それにお下げ髪とちょっと落ち着いた雰囲気があります。噂では小雪のモデルは女性芸人コンビ「たんぽぽ」の白雪久美子さんとも言われています。

原作者の東村アキコさん曰く「周囲の友人女性達をモデルに描いた」とのことなのですが、実は白雪久美子さんもそんな友人の一人です。ですので、噂の信憑性はかなり高いのではないでしょうか。

そんな小雪を演じるのが大島優子さんです。元AKB48のメンバーというのは今更言うまでもありませんよね。ちなみに「東京タラレバ娘」のキャストの中でちょっとイメージが違うんじゃない?という声が一番大きかったのが大島優子さんです。

大島優子さんの過去の配役を考えると確かに「東京タラレバ娘」の小雪の姿をイメージするのは難しいですよね。実は大島優子さん自身も原作との違いを認識していてTwitter上でこのような発言をしていました。

確かに2人の身長を見ると大島優子さんが152cmに対して、榮倉奈々さんが170cmですので、その差は明らかですよね。
※実は榮倉奈々さんは170cmよりもっと高いのでは?という噂も流れています。

大島優子さんの「逆説」の小雪が吉と出るか、凶と出るか、果たしてどちらでしょうか?

<大島優子プロフィール>

生年月日 1988年10月17日
出生地 栃木県下都賀郡壬生町
身長 152cm
血液型 B型

KEY(坂口健太郎)

そして「東京タラレバ娘」で忘れてはいけないキャラが主人公・倫子のお相手のKEYです。ちなみに当然ですが、KEYは本名ではありません。
本当の名前は鍵谷 春樹です。つまり苗字の「鍵谷」の頭一文字から芸名としてKEYを名乗っているわけですね。

肩書としては新進気鋭のモデルということになっています。原作ではこのKEYに「タラレバ女!」と罵られるだけでなく、KEYのドラマ出演の際に脚本担当から外されたりと倫子はかなりひどい目にあっています。しかし、そんな倫子とKEYが段々と親密な関係になっていくのはちょっと不思議ですよね。

↓↓↓ ちなみに「東京タラレバ娘」のKEYについてはこんな裏話(?)もあるんですよね。


今回、ドラマ「東京タラレバ娘」でKEYを演じるのは坂口健太郎さんです。坂口健太郎さんといえば、2016年の上期ではTBS系ドラマの「重版出来!」とNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演し、どちらも物語の中心人物でしたよね。

※映像は朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌の「花束を君に」のPV動画です。

どちらも非常に「重版出来!」も「とと姉ちゃん」も坂口健太郎さんの役はどちらも大人しめな役だったために今回の配役は意外と思っていたのですが、実は東京タラレバ娘のKEY役に坂口健太郎さんを望む声って意外と多いんですよね。

ドラマ「東京タラレバ娘」で坂口健太郎さんがどんなKEYを演じるのか気になりますよね。

<坂口健太郎プロフィール>

生年月日 1991年7月11日
出生地 東京都
身長 183cm
血液型 O型

さすが「MEN’S NON-NO」専属モデル、意外と長身ですよね。

ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストの予想について改めて確認!


それでは、Twitterから東京タラレバ娘のキャストの予想を集めてみました。

割りと皆さん、自分の中のイメージが色々とあるみたいですね。まあ、ドラマの設定は原作と比べると3人の年齢がちょっとだけ若いのでそのあたりもギャップもあるみたいですね。

しかし、よくよく見ると3人以外の主要人物については予想通りのキャストだったという声もあるようですね。今回のキャストの人たちがどのような「東京タラレバ娘」の話を作るのかかなり気になりますよね。

以上、東京タラレバ娘のキャストと予想との比較についてでした。