東京タラレバ娘のマミ役の石川恋さんについての記事です。実は石川恋さんは「ビリギャル」の通称で知られる「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の表紙の初代・ビリギャル役です。今回の「東京タラレバ娘」のマミ役と合わせて石川恋さんのプロフィールについて調査してみました。

スポンサーリンク

東京タラレバ娘のマミってどんな子?実はかなりのモテ子!?


ドラマ「東京タラレバ娘」でのマミこと芝田マミの設定ではドラマ制作会社に勤めるADで、主人公の倫子を慕う女性となっています。しかし、原作のマミはドラマとは若干設定が違っているんですよね。

それはマミの年齢がドラマでは22才ですが、原作では19才であること、そして原作では制作会社所属ではなく、倫子のアシスタントとなっているということです。

そして、マミに関しては原作では一点だけちょっとぶっ飛んだ設定があります。それは「高校生の彼氏がいるが、早坂とも付き合っている」という設定です。早坂といえばかつて倫子に告白して振られたドラマディレクター(ドラマではプロデューサー)です。

まあ、それはともかくとしてマミは要するに「二股をかけている」というわけです。このマミの「二股」設定がドラマに含まれるかどうかは今のところはまだ明らかになっていません。

まあ、原作のマミは後に新進気鋭の脚本家へと成長し、倫子とは対象的に仕事も男もガンガン取っていくことになります。ドラマの「倫子を慕うドラマ制作会社のAD」とは何となく合わないような気がしますよね。

とはいえ、ドラマの「まさか」の展開もあり得ない話ではありません。こればかりはドラマの放送で確認するしかないですよね。

※マミ以外のドラマ「東京タラレバ娘」のキャストについてはこちらにまとめています。

東京タラレバ娘のマミを演じる石川恋ってどんな人?かつてのビリギャル映像も!?


そんな東京タラレバ娘のマミを演じるのが石川恋さんです。

Twitterの書き込みを見ると石川恋さんの「東京タラレバ娘」出演は大歓迎ムードといったところでしょうかね。

それでは石川恋さんのプロフィールを紹介します。

<石川恋プロフィール>

生年月日 1993年7月18日
出身地 栃木県栃木市
血液型 O型
身長 165cm
スリーサイズ 83 – 56 – 83
靴のサイズ 24.5cm

石川恋さんがブレイクするきっかけになったのは坪田信貴さん作の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」、略して「ビリギャル」の表紙画像の仕事です。この「ビリギャル」が100万部を超える大ベストセラーとなり、合わせて石川恋さんの名前も次第に知られるようになりました。

※当時は石川恋さんが「ビリギャル」本人とも言われていましたね。

残念ながら映画化に合わせて、表紙のイメージ画像が石川恋さんから主演の有村架純さんに変更されてしまったために映画人気と一緒にさらに顔が知られる、というまではいきませんでしたので、今回の「東京タラレバ娘」で再度ブレイクしてほしいところですよね。

さて、そんな石川恋さんのビリギャル時代の映像がありましたので紹介します。
※まだ、映画「ビリギャル」の主演女優が決まっていない頃の話でしょうかね。

映画がきっかけでビリギャルを知った人にとっては「ビリギャル=有村架純」となだけに石川恋さんバージョンのビリギャル映像はかなり貴重ですよね。

ちなみにこちらはビリギャルではありませんが、ギャル姿の石川恋さんに怒られるというちょっと変わった映像です。

思わず「あるある」と言いつつもちょっとツンデレ気味な石川恋さんの魅力に引き込まれてしまいそうですよね。

ちなみにここまでだと「要するに石川恋ってビリギャルだけなの?」と思われてしまいますので、そうではないことを証明したいと思います。実は石川恋さんは最近、何と映画の主演を果たしました。石川恋さんの自身の公式インスタでもそのことを報告しています。

映画の名前は「一夜再成名」で、実は日中合作の超大作映画です。石川恋さんは映画では主人公の薫役を演じています。映画の上映時期は2017年秋の中国の後の2018年となりますので、ちょっと先の話になってしまいますが、石川恋さんの初主演作となりますので、こちらも要チェックですよね。

以上、東京タラレバ娘のキャスト マミ役の石川恋さんについてでした。