「A LIFE~愛しき人~」のキャストの竹内結子さんについての記事です。a lifeの竹内結子さんといえばヒロイン・深冬を演じていますよね。なんと主演の木村拓哉さんが演じる沖田の元恋人であり、重大な病気が発覚するということで今後が非常に気になる人物の一人なんですよね。

今回は竹内結子さんの過去の出演作についても振り返ってみました。

スポンサーリンク

a life 愛しき人の竹内結子の役柄は?


それでは竹内結子さんの「A LIFE~愛しき人~」の役柄について紹介します。竹内結子さんが演じる檀上深冬は、木村拓哉さんが演じる沖田と同じ小児外科医です。また今回のドラマの舞台である檀上記念病院の院長の一人娘でもあるんですよね。実は沖田とは研修医時代に付き合っていたという過去もあります。

ある日、沖田は彼女である深冬を残して突然シアトルへ行ってしまいました。残された深冬は沖田の幼なじみで親友だった旧姓鈴木壮大と結婚し、現在は5才になる娘と幸せに暮らしています。

しかし、そんな沖田が院長の心臓手術のためにシアトルから10年ぶりに帰ってきました。深冬は当然10年ぶりの元恋人との再会に動揺を隠せません。

沖田は院長の手術を一度は失敗しながらも二度目で無事成功します。一度目に手術が失敗した際に深冬は沖田に「シアトルに帰って」と酷い言葉を言い放っていましたね。しかし、これは周りに反対されながらも沖田の「大丈夫」という言葉を信じた自分への怒りも含まれていたようにも感じます。

これで沖田は任務を終え、シアトルに帰国、という流れになると思いきや、なんと深冬に脳腫瘍が見つかってしまいます。もちろん、夫の壮大も優秀な脳外科医ですが、身内ということで執刀できないんですよね。そこで再び頼りになるのが沖田、というわけです。

深冬の手術は無事成功するんでしょうか?深冬の父の手術と同様に何かありそうな気がするのは私だけでしょうか?ここでは沖田の腕に期待したいところですよね。

a life 愛しき人のヒロイン・竹内結子の過去作品について改めて確認!


竹内結子さんの女優デビューは、1996年の「木曜の怪談」でした。実はなんと女子高校生役だったんですよね。残念ながら当時の竹内結子さんを確認できませんでしたが・・・。

私が竹内結子さんをドラマで知ったのは2002年に放送された「ランチの女王」です。もちろん主演は竹内結子さんです。竹内結子さんが演じたのはランチが大好きな女の子・麦田なつみでした。

ドラマ自体は「キッチンマカロニ」を舞台にした彼女と鍋島家の四兄弟との恋模様や、その周囲に関わる人物との交流を描かれたホームドラマでしたね。当時の竹内結子さんの髪型が非常に可愛いらしかったので今でも鮮明に覚えています。

しかし、忘れてはいけないのが2004年のドラマ「プライド」です。何と言っても今回の「A LIFE~愛しき人」と同じく木村拓哉さんが主演で、竹内結子さんがヒロインのドラマです。それまでは元気なイメージの役柄が多かった竹内結子さんが、少し清楚な感じの役柄を演じたのが印象的でした。

最近で一番記憶に新しいのは「ストロベリーナイト」でしょうか。竹内結子さんが初めて刑事役に挑戦し、衝撃的な内容で話題になったスペシャルドラマですね。後に連続ドラマにもなりました。

竹内結子さんが「ストロベリーナイト」で演じたのはノンキャリアで成り上がり系の警視庁捜査一課の女性刑事・姫川玲子でした。ドラマの主人公である姫川の「ノンキャリアで成り上がり系の女刑事」という設定は他の刑事ドラマではなかなか見かけないですよね。

もちろん、ドラマの設定だけでなく竹内結子さんのパンツスーツ姿がすごく様になっていて、非常にかっこよかったですよね。それでいてすっかり大人の女性になっていて、きれいさも増していました。

今回の「A LIFE~愛しき人~」でも竹内結子さんのキレイさは健在でした。深冬の今後の容態も気になるところですが、沖田と夫の壮大との三角関係も気になりますよね。これからどんな展開になるのかドラマから目が離せません。

以上、「A LIFE~愛しき人~」のキャストの竹内結子さんについてでした。