日本テレビ系列のドラマ「東京タラレバ娘」の衣装についての記事です。ドラマのストーリーが進むにつれ、タラレバ3人娘は自分の人生、幸せを求めるために、やっとバッターボックスに立つようになりましたね。かつてベンチでヤジを飛ばしていたころに比べると、大きな一歩といえるでしょう。

そんなタラレバ娘の一人で吉高由里子さんが演じる倫子は、いわゆる「負け犬」と呼ばれる部類です。しかし、実は衣装に関して言えば「勝ち猫」なんですよね。特に倫子のコートは冬の服の王様と呼ばれるものです。実は放送開始直後から吉高由里子さんが着用していたコートが大人気なんですよね。

そこで、今回は「東京タラレバ娘」で吉高由里子さんが着用していた衣装のコートについて調べてみました。

スポンサーリンク

東京タラレバ娘で吉高由里子が演じる鎌田倫子ってどんな人?


鎌田倫子は独身の30歳です。彼氏なしでかつ売れないフリーの脚本家です。倫子は主にネットドラマなどの脚本を手掛けています。結果を出してやる!というガッツはあるものの、それがなかなか結果に結びつかないというもやもや期を過ごしています。

そんな倫子の楽しみは高校時代からの友人・山川香(榮倉奈々)と鳥居小雪(大島優子)との居酒屋でのタラレバトーク、タラレバ会議です。

倫子は気がつくとプライドばかりが高くなり30歳を迎えていました。傷つくのが怖くて行動できない。いつもベンチに座ってヤジを飛ばすだけの傍観者。そして頑張っている人を上から目線で見下しているという有様です。

自分が早坂の件で傷つき、人に対して上から目線でいたことを倫子は素直に反省します。人のせいばかりにしない素直な面が倫子の長所なんですよね。ただし、一人空回りしてしまうというちょっとだけ残念なところもあります。しかし、そこが憎めないところであり、倫子の魅力の一つなんでしょうかね。

そんな倫子のファッションは、トレンドを程よく抑えつつ、地味になり過ぎずでも派手になり過ぎずと非常にバランスが取れています。言ってみれば、倫子のキャラクターと吉高由里子さんのスタイルの双方をうまく引き出したものといえるでしょう。

特にコートは、冬の服の王様です。コートは富を象徴するとも言われる大事な衣装です。ともすれば身長が低い女性が着ると野暮ったく見えてしまう、という諸刃の剣でもあるんですよね…。

しかし、吉高由里子さんは身長が158cmとそれほど高いわけではないのにおしゃれに着こなしているんですよね。これはかなり冬のおしゃれのお手本となるのではないでしょうか?

東京タラレバ娘の衣装 吉高由里子のコート①トレンチコート


まずは、トレンチコートからです。

トレンチコート

ブランド名:The Days tokyo(ザデイズトーキョー)
商品名:フラノトレンチコート
価格:¥17,820(税込)

楽天やランウェイチャンネル通販で取り扱っていますが、私が確認した時点で残念ながら既に品切れでした…。やはり、ドラマの影響力は大きいですね。

吉高由里子さんはマスタード色のトレンチコートを着用していましたが、他にはブラックとカーキの2色があります。ほどよいレトロ感があり、かっちりしていない作りです。テロテロとした柔らかい素材で、そこが倫子のキャラクターとピッタリあっていますよね。

薄手の素材で、キルティングのライナーベストは取り外し可能です。実は夏でもウエスト部分でベルトをしめれば、シャツワンピとしても着用できます。つまり、一年中活躍できるトレンチコートというわけです。

スニーカーに合わせると甘辛ミックスのカジュアル、ヒールに合わせるとエレガントな雰囲気になりますね。身長が高くない女性は、ウエストを絞ったり、マフラーをして視線を上に集めることで、軽やかさを演出できますよ。

東京タラレバ娘での吉高由里子のトレンチコートの着用シーンは?

実は「東京タラレバ娘」1話の冒頭の初詣のシーンで、倫子(吉高由里子)が着用していたのがこのトレンチコートです。確かに色はマスタード色でパッと人の目を引いていました。そのせいか、主人公としての存在感を印象づけましたよね。

香(榮倉奈々)の身長が高いのでついついそちらに目がいきそうになってしまうところですが、トレンチコートの色のおかげで視聴者の視線は倫子に集まったのではないかと思います。

それにマスタードの黄みがかった色は吉高由里子さんの瞳の色が少し濃い女顔にはかなり似合っています。まさに女優・吉高由里子の魅力を最大限に活かしたコートというわけですね。

東京タラレバ娘の衣装 吉高由里子のコート②黒のコート


実は吉高由里子さんが演じる倫子はもう一つのコートも着ていました。それが黒のコートです。この倫子の黒のコートですが非常に高級感が漂いますよね。

黒のコート

ブランド名:MADISONBLUE(マディソンブルー)
商品名:パールボタンフロックコート
価格:¥156,600(税込)

こちらは、ELLEオンラインサイトで取り扱っています。しかし残念ながらやっぱり品切れ中です。こちらのコートの色はブラックのみです。コートの特徴としてはウエストから腰回りがすっきりで裾にかけてドレスのように広がるプリンセスラインでしょうか。

縦糸に梳毛ウール、横糸コットンを使用したハリとコシがある素材です。ヴィンテージな雰囲気とプリンセスな雰囲気を兼ね備えており、大人の女性に甘すぎない可憐な雰囲気を与えてくれます。

このコートでイメージするのはずばりイギリス王室のキャサリン妃でしょうか。

東京タラレバ娘での吉高由里子の黒のコートの着用シーンは?

居酒屋「呑んべえ」の香、小雪との3人の女子会のシーンで、倫子が着用していたのが黒のコートです。ちなみにこの後、倫子たち3人のタラレバ女子はKey(坂口健太郎)に辛辣な言葉を浴びせられるという展開が待っています。

しかし、この時のKeyの服装を見るとニットが黒でした。対する倫子も黒コートです。つまり黒と黒でなんとなくお揃いだったわけですね!これって今後の二人を暗示させていたのでは?というのは流石に考えすぎですかね。

こちらも身長があまり高くない女性が長めの黒いコートを着る場合、倫子のように首元にファーを持ってくることで可憐に着こなすことができます。やはり、高級感あるコートには、マフラーよりもファーのほうがコートの品格を保てますよね。

東京タラレバ娘の衣装 吉高由里子のコートのまとめ


吉高由里子さんの身長158cmです。実は日本人女性の平均ぐらいなんですよね。つまり同じくらいの身長の吉高由里子さんの「東京タラレバ娘」での着こなしはリアルにお手本になるわけですね。

東京タラレバ娘は恋愛のことはもちろんのこと、着たい服をあきらめない、着たい服を自分なりに着こなす、そういうメッセージを伝えてくれるようにも感じます。それだけに「東京タラレバ娘」が楽しみになってきますよね。

以上、東京タラレバ娘の衣装の吉高由里子さんのコート情報でした。