日本テレビ系列のドラマ「東京タラレバ娘」の2話のネタバレと感想についてです。ここでは香と元彼のバンドマン・涼とのエピソードについて触れたいと思います。元彼との再会とその後の二人の関係の進展はアリでしょうか?それともなしでしょうか?

せっかくなので世間の声も踏まえた上で評価してみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「東京タラレバ娘」2話のネタバレ 香と元彼とのエピソードは?


まずは、ドラマ「東京タラレバ娘」の香と涼とのエピソードについて振り返ってみたいと思います。2話では

  • 香と涼の再会
  • 香と涼との微妙な関係

の2シーンが登場しましたね。

東京タラレバ娘 2話の香と涼の再会シーンは?

早坂の招待でタラレバ娘3人は今流行りのバンド、「BUMKEY’S」のライブに行くことになりました。しかしなんと「BUMKEY’S」のメンバーの1人が香の元カレ、鮫島涼(平岡祐太)であることが判明します。

香は元カレの涼が夢をかなえたことに感動し、付き合っていた当時のことを思い出します。それはまだ香が駆け出しのネイリストだった頃の話です。香は同じくバンドの夢を追っていた涼と付き合い、一緒にボロアパートで過ごし幸せでした。

部屋から見える小さな東京タワーを前に「いつか、あの東京タワーよりも何倍もでっかい東京タワー見せてやるから」と言った涼の言葉に香は心から幸せを感じていました。

しかし、香は経済力のない夢追い人を支える健気な女にはなれませんでした。結局、香の方から別れを切り出し二人は別れてしまったのです。

3人が楽屋に挨拶に行くと、香に気付いた涼は「良かった、香とまた会えた。俺が成功したのは香のおかげだよ」と抱きしめます。「こんな形で再会できるなんて…」と香が夢見心地に思います。

これで二人は再び付き合うのかな?と思いきや、残念ながら香は倫子(吉高由里子)と同じ運命をたどることになります。はい、早坂と同様に、涼にもまた新しい彼女がいたわけです。しかも相手は超美人なモデルの女性。まさに撃沈、というわけですね…。

しかも、そんな香に追い打ちをかけたのはあの金髪男のKEY(坂口健太郎)です。KEYは居酒屋「呑んべぇ」で落ち込む香に、

売れないから捨てたくせに売れたらより戻そうなんて甘いでしょ

と見事に図星を突きます。そこで香はその前に3人で行った回転寿司での話を思い出します。香は取り逃した皿は他の人がとるということを実感し、時間を巻き戻せたくても戻せない現実に打ちのめされるのでした。

東京タラレバ娘 2話の香と涼との微妙な関係とは?

これで香と涼の関係は終わり、と思いきやそうはいかないのが「東京タラレバ娘」でした。と言ってもこれで香がストーカー化する、というわけではありません。

何と涼は突然電話で香を呼び出します。電話の内容は二人の思い出の場所に来てほしい、という誘いでした。もちろん、香は一度は断るものの、結局は仕事が終わったあとに二人の思い出の場所に向かってしまいます。

涼は香を見つけると抱きしめ「見せたいものがある」と家に誘います。香は涼に誘われついていくと、涼の部屋からは東京タワーが見えました。そして

約束したよな、あのアパートから見える、
何倍にも見える東京タワー見せてやるって。やっと約束守れた

と香に言いました。そして二人は一夜を元にします。香は幸せな気持ちで涼と朝を迎えるわけですが、あることがきっかけで一気に現実に引き戻されることになります。なんとその部屋で涼は彼女と一緒に暮らしている現実を知ることになります。

この衝撃的な事実には香は只々唖然とするばかりでした。。

ドラマ「東京タラレバ娘」2話の感想 香も元彼もどちらにも問題あり!?

まあ、新しい彼女がいるにも関わらず元彼に未練タラタラの香も問題であることは確かなのですが、それよりも「フリーダム」すぎる涼もかなり問題があると思うのは私だけでしょうか?

普通であれば一気に修羅場に突入しそうな状況なのですが、ドラマ「東京タラレバ娘」ではどのような展開になるのか非常に気になりますよね。

そんな香と涼の微妙な関係について感想をまとめてみました。

鎌田倫子、山川香、鳥居小雪と3人の中では1番現実を見ている女性であると想像していたのですが、
元彼の甘い誘惑に少しの躊躇で身を預けてしまうのにはびっくりしました。
鮫島涼(平岡祐太)には彼女がいてるのを把握しているので、今後の展開が気になります。
今までの自分の行いを改めようとしていた矢先に、昔の恋人が登場!!という所に惹きつけられました。
昔はさっぱり売れなかった恋人が今では売れっ子のバンドマン、、、。
しかも平気な顔して二股を堂々とする涼ちゃん!そんな男に対して香の次の行動が気になります。

香は倫子や、小雪と違い仕事に成功しているところから一番堅実な女性とは思いきや、やはり「タラレバ娘だった」というところでしょうか。このまま、香が元彼の涼を略奪する!、という展開は涼の性格からすれば可能性が低そうですよね・・・。

また、2話では香と涼だけでなく、倫子とKEYの関係も急接近しました。それに対しての感想もありましたので紹介します。

鎌田倫子が敵対するKEYによる誘惑に対して、いとも簡単に身を預けてしまうシーンに対してとても衝撃的を受けました。
また、山川香も元彼からの誘惑に対して身を預けてしまうところに共感してしまう気持ちになりました。”

どちらも「まさか!?」という展開だと思うのですが、中にはそんな女子2人に共感するという声もあるということでしょうかね。

残る小雪に対しても3話以降で意外な展開が待ってるわけですが、一体どうなるのか気になってしまいますよね。以上、ドラマ「東京タラレバ娘」の2話の「香と涼」エピソードのネタバレと感想についてでした。