日本テレビ系列で毎週水曜、夜10時から放送されているドラマと言えば「東京タラレバ娘」ですよね。「あの時こうしていたら・・・」とか「ああしていれば・・・」とかいう「たられば」発言を繰り返しながら、仕事や恋に奮闘する3人のアラサー女子にスポットをあてたお話となっています。

そんな「東京タラレバ娘」で小春を演じるのが、メガネ姿がとってもキュートな大島優子さんです。大島優子さんは「東京タラレバ娘」では元アイドルだった過去を忘れてしまうくらいの素敵な女優姿を、これでもかというくらい披露していますよね!

今回注目したいのは、そんな急成長中!?の大島優子さんの着こなす衣装です。一見すると同じくタラレバ3人娘の吉高由里子さんや、榮倉奈々さんの衣装と比べると色味はほぼないように見えます。しかし、何故かおしゃれで可愛いと思いませんか?(もちろん、元が可愛いという部分は差し引いています)。

そこで大島優子さんが演じる「小春」をまず復習した上で、小春の着こなす衣装や小春のトレードマークのメガネについてまとめてみました。今回は小春と同世代のアラサー女子の監修済みです!

スポンサーリンク

東京タラレバ娘の大島優子が演じるメガネ女子・小春ってどんな人?


小春はお父さんが経営する居酒屋「呑んべえ」の看板娘として働いているアラサーの独身女子です。吉高由里子さんが演じる倫子、榮倉奈々さんが演じる香の同級生トリオでいつも盛り上がっています。小春は3人の中でも一番しっかり者で、倫子や香の話を真剣に聞く姿勢はピカイチです。友達にこんな子がいたらいいなと感じずにはいられません。

倫子や香に比べて色恋沙汰が少ない小春ですが、そんな小春もついに恋愛モードへ突入することに・・・。しかし相手がまさかの既婚者で子どもあり。巷では何かと話題になっている「不倫」ですが、意外と身近にそんな人がいたりするのかもしれない、という事実を突きつけるようなドラマ展開です。

しかし、小春なら絶対に足を踏み入れない世界だろうと思っていたのでかなり意外ですよね。「恋は盲目」とはまさにこの事でしょう。

東京タラレバ娘の大島優子(小春)の衣装とメガネについて確認!


小春が着ている衣装は、基本シンプルでありそしてどちらかと言えば寒色系です。見た感じだとおとなしいファッションではあるものの、あのメガネと編みこみの可愛い髪形で格段にその衣装のオシャレ度をアップさせています。

そして衣装について一部ブランドが判明しています。追加キャストが発表された時に着ていたグレーのセットアップや、1話目の女子会回想シーンで着ていたブラックのオールインワンはどちらとも「ジルスチュアート」でした!

「ジルスチュアート」はコスメでも非常に人気が高く、シンプルな中にも女性らしさが光るブランドです。ブラックのオールインワンは重たくなりがちですが、肩ひもがレースになっていて顔周りを柔らかく華やかに見せてくれます。

おめかしする時もやはりシンプルスタイルですが、丸井さんと旅行!となった時に着ていた衣装は首元にファーで、足元は少しヒールのあるショートブーツととってもキュートでしたね。普段のカジュアルスタイルとギャップもあり、男心を上手くくすぐるようなそんな感じがします。

そして小雪のトレードマークであるメガネ。レンズの下だけにフレームがあるタイプってすごく珍しいですよね。しかも変わっているからこそなかなか挑戦するのが難しそうなイメージです。このタイプは「アンダーリム」や「アンダーブロー」と呼ばれていて今回ドラマでは、「アンダーリム」のメガネを使用しています。

どうやら小春のメガネは「Loyd」取り扱いの「HUSKY NOISE」というブランドのもののようで、実はよく見ると2種類着用されていることに気づきましたか?よく見ると小春はクリアベージュか黒とベージュの張り合わせを使い分けていたんですよね。

TVでは普段あまり見慣れないだけに大島優子さんがこんなにもメガネが似合う方とはちょっと意外でした。しかも最強に可愛い!というその衝撃を受けたことは鮮明に覚えています。

とはいってもよく考えてみると大島優子さんはメガネのCMに出演されていたり、自身のSNSでもメガネをかけた写真を投稿したりと、メガネを普段からかけておしゃれを楽しんでいるんですよね。

また自身のツイッターで、原作者である東村アキコ先生に「めっちゃ小雪だなぁ」と言われたようで嬉しさを爆発させている様子でした。さらに小雪スタイルに磨きをかける決意を述べています。

大島優子さんが演じる小雪。ドラマの放送を重ねる毎にどんどんパワーアップしていく姿に目が離せませんよね。

以上、東京タラレバ娘の大島優子さんの衣装(メガネ)についてでした。