俳優の長谷川博己さんが2017年のTBSの日曜劇場にドラマ初主演が決まりましたね。日曜劇場と言えば数々の名作を生み出しており、まさに「俳優としての登竜門の一つ」と言ってもよいでしょう。

ところで、長谷川博己さんは日曜劇場に関しては初主演なのですが、実は今までも数々のドラマに主演したことがあることをご存知ですか?実は今回のTBSドラマが初主演と思っている人って意外と多いのではないでしょうか?

そこで、長谷川博己さんが過去の主演作についても振り返ってみました。

スポンサーリンク

長谷川博己が日曜劇場初主演の2017年のTBSドラマとは?


長谷川博己さんの初主演となる2017年のTBSドラマ(日曜劇場)は「小さな巨人」です。ちなみにこの名前を聞いて「あれ?巨人という名前、どこかで聞いた気が・・・」と思った人はいませんか?はい、確かに以前、長谷川さんは映画「進撃の巨人」に出演したことがありますよね。

しかし、残念ながら「進撃の巨人」と今回の「小さな巨人」は全く別物の作品です。進撃の巨人はどちらかといえば、SF作品というジャンルでした。一方のTBSドラマ「小さな巨人」はリアルな警察ドラマです。

まあ、進撃の巨人でも人の上に立つ存在ではあったので、無理やり探してみれば多少の共通点はないことはないですが・・・。

小さな巨人で長谷川博己さんが演じるのは警視庁の元捜査1課強行班1係長・香坂真一郎です。ここで「元」とついているのは実は香坂は仕事上のあるミスから所轄署に左遷されてしまったのです。ドラマ「小さな巨人」は香坂が所轄署に左遷されるところから始まります。

香坂はそこで警視庁と所轄署の確執、そして警察内部の戦いに直面していくことになります。言ってみれば王道となる「巨悪」とまではいかないまでも巨大勢力との戦い、というわけですね。

長谷川博己の2017年TBSドラマ以外の出演作とは?


それでは長谷川博己さんの今回の2017年放送のTBSドラマ「小さな巨人」以前の主演作品を振り返ってみましょう。実は今までこれだけのドラマ・映画の主演を務めていたんですよね。

  • 鈴木先生(2011年4月 – 6月、テレビ東京) – 主演・鈴木章 役
  • 雲の階段(2013年4月 – 6月、日本テレビ) – 主演・相川三郎 役
  • 誘拐ミステリー超傑作 法月綸太郎 一の悲劇(2016年9月23日、フジテレビ) – 主演・法月綸太郎 役[4]
  • スーパープレミアム『獄門島』(2016年11月19日、NHK BSプレミアム) – 主演・金田一耕助 役[5]

改めて確認してみると見たことがある人もいるのではないでしょうか?長谷川博己さんのドラマといえば「家政婦のミタ」や「デート~恋とはどんなものかしら~」を思い出す人もいるかと思いますが、この2人のドラマの印象が強いと長谷川さんは名脇役というイメージがありますよね。

ところで今回の「小さな巨人」の香坂真一郎はかなり生真面目な男といったイメージで、今までのドラマ主演での役柄とはちょっと毛色が違うように感じます。

実は共演が岡田将生さん、安田顕さん、春風亭昇太さん、駿河太郎さん、手塚とおるさん、木場勝己さんなどかなり豪華な顔ぶれです。この豪華なキャスト陣の中で長谷川博己さんがどれだけ存在感を出すことができるのか、注目ですよね。

以上、長谷川博己さんの2017年出演のドラマと過去の主演作についてでした。