2017年4月深夜11時15分からは、ドラマ「女囚セブン」の時間です。と言っても実は「女囚セブン」の放送開始日ってまだ決まっていないんですよね(汗)。とはいえ「奪い愛ロス」に陥っていたドラマファンにとってまた一癖ありそうなドラマで嬉しいですよね。

さて、今回はそんなドラマ「女囚セブン」で発表されたキャストやあらすじについてまとめました。キャスト一人一人が個性派揃いで期待が高まります。

今回の「女囚セブン」はドラマのタイトルから察するようになんと舞台は刑務所です。冤罪のヒロインが女囚たちのいじめと闘いながら、自分を罠にはめた黒幕を探ります。今から「女囚セブン」の放送が楽しみですよね。

スポンサーリンク

女囚セブンの発表されたキャストで特に気になるのは誰?

それでは早速ドラマ「女囚セブン」の発表されたキャストを紹介します。一人一人が個性あふれるキャストなだけに今から期待が高まりますよね。

剛力彩芽(役名 神渡琴音)

罪名:殺人罪。芸妓仲間が殺されたことで冤罪にも関わらず刑務所へ。

元の職業:京都の芸妓

性格:無口、したたか、腹黒い

特技や強み:合気道、英語、フランス語、地獄耳、女社会で鍛えられた精神力、力持ち!

あだ名:今のところなし!

剛力彩芽のプロフィール

生年月日:1992年8月27日生まれ(24歳)

血液型:O型

出身地:神奈川県

2011年ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」ドラマデビュー、2013年には「友達より大切な人」で歌手デビュー!

モデル、歌手、女優、タレント、声優、ダンサーとしてマルチに活躍する剛力彩芽さん。2014年からテレビ朝日ナイトドラマで活躍していますが、今まではいわゆる正統派、優等生な役が中心でした。

今回、剛力彩芽さんは、やられたらやり返す!という性格の女囚役を演じることで、大きくイメージを打ち破ることになりそう。「女囚セブン」主演と発表され、正直驚きましたが、どんな女優に化けるのかとても楽しみです。

山口紗弥加(役名 楠瀬司)

罪名:政治資金規正法違反及び詐欺罪

元の職業:政治秘書

性格:極度の潔癖症で除菌しないと落ち着かない。男装の麗人で宝塚の男役のような振る舞い。

特技や強み:政界の事情通、聡明

あだ名:ヅカ

山口紗弥加のプロフィール

生年月日:1980年2月14日生まれ(37歳)

血液型:O型

出身地:福岡県

1994年日清食品どん兵衛のCMでデビュー。同年ドラマ「若者のすべて」で萩原聖人の妹役で注目される。

2016年NHKドラマ「運命に、似た恋」で、心で泣きながら愛を求める孤独な女性を演じ、主役を飲み込む勢いでした。

脇で強烈に輝く山口紗弥加さん!「女囚セブン」のキャストに山口紗弥加さんが発表され、当たり役だと感じました。

ドラマ「女囚セブン」ではどんな悪女を見せてくれるのでしょうか!?

トリンドル玲奈(役名 市川沙羅)

罪名:殺人罪(DV夫から子供を守ろうとして夫を殺害)

元の職業:専業主婦

性格:キレやすくて怖い!

特技や強み:喧嘩、いじめ、雑居房では最年少だが刑務所歴は長い!

あだ名:元ヤン

トリンドル玲奈のプロフィール

生年月日:1992年1月23日生まれ(25歳)

血液型:A型

出身地:オーストリア・ウィーン

ハーフタレント、モデルとして活躍中。2012年「黒の女教師」でドラマデビュー。仕事と学業を両立させ、2015年慶應義塾大学環境情報学部を卒業した才媛。

ほんわかした雰囲気ですが、かなり努力家のトリンドル玲奈さん。趣味はバイオリン、英語、ドイツ語も堪能なお嬢様です。

今回、元ヤンの女囚を演じるトリンドル玲奈さんは今までのイメージを大きく覆すことになりそうですね。はすっぱで意地悪な演技が楽しみでもあります!

平岩紙(役名 津田桜子)

罪名:殺人罪(色仕掛けをかけ、遺産目当ての殺人を繰り返してきた)

元の職業:OL関係か?後妻業

性格:超がつくほどナルシスト!見た目は普通のおばさんだがかなりの自信家!口癖は「モテすぎちゃって困る」

特技や強み:誰にも負けない自信と女磨き。自己愛!

あだ名:エロ女

平岩紙のプロフィール

生年月日:1979年11月3日生まれ(37歳)

血液型:A型

出身地:大阪府

2000年大人計画新人オーディション合格、肌の色が白いため、松尾スズキ氏により芸名は「紙」と名付けられた。

2001年NHKドラマ「ちゅらさん」で注目される。その後も独特の存在感、演技力でドラマ、舞台、CMには欠かせない存在。

マシュマロのような平岩紙さん。いわゆるイタイ女囚をどう演じるのか!?自己陶酔し、浮世離れした平岩紙さんの演技が楽しみです。

橋本マナミ(役名 矢島千鶴香)

罪名:業務上過失致死(美容整形で患者を殺めてしまった)

元の職業:有名美容整形外科の看護師

性格:全身美容整形したサイボーグで美意識が高く、コンプレックスも強い。そのため、被害妄想が強いネガティブモンスター。不倫中毒。

特技や強み:美容関係、男を狂わす美貌

あだ名:ナース

橋本マナミのプロフィール

生年月日:1984年8月8日生まれ(32歳)

血液型:AB型

出身地:山形県

1997年全日本国民的美少女コンテスト演技部門受賞。清楚な女性で売り出していたが…路線変更!

大人の色気を売りにし、「平成の団地妻」にキャッチコピーを変更し大ブレイク。2016年NHK大河ドラマ「真田丸」での細川ガラシャ役の好演が、同性からの人気も高めました。

色気ばかりが強調されていた橋本マナミさんですが、真田丸のしっとりとした演技を見てファンになった一人です。

今回はお得意のお色気たっぷりの女囚。全身整形したコンプレックスの深さ、心の孤独もきっと醸し出して演じてくれるはず!

木野花(役名 平塚うめ)

罪名:殺人罪(老老介護につかれ、夫を殺めてしまった)

元の職業:主婦

性格:優しく穏やか。我関せず…。耳が遠い。

特技や強み:長く生きてきた知恵、柳のような協調性?!

あだ名・ウメボシ

木野花のプロフィール

生年月日:1948年1月8日生まれ(69歳)

血液型:不明

出身地:青森県

美術教師から演技の世界へ。2012年NHKドラマ「あまちゃん」でメガネ会計ばばあ役で広い人気を集める。

2015年ドラマ「銭の戦争」で主人公の母を演じる。借金に苦しみ、意識不明の重体になりながらも息子の幸せを思い、息子の心を正す演技が涙を誘った。

お母さんといえば木野花さん。そこにいるだけで穏やかな空気を流す女優さん。我関せずの女囚役が楽しみです。耳が遠いのももしかしてふりだったりして!?

安達祐実(役名 坂本奈津)

罪名:詐欺罪(無銭飲食を繰り返していた)

元の職業:不明

性格:したたか、裏表が激しい、つかみどころがない、おしゃべり、社交的

特技や強み:刑務所一の情報通、食い逃げしていたことから、逃げ足も速い?!

あだ名:食い逃げ

安達祐実のプロフィール

生年月日:1981年9月14日生まれ(36歳)

血液型:A型

出身地:東京都

0歳からモデルとして活躍、芸歴が長く可愛らしいルックスから人気者に。

1994年のドラマ「家なき子」で大ブレイク!「同情するなら金をくれ!」は今でも語り継がれる有名なセリフ。

現在36歳の安達祐実さん。36になっても子役の頃を顔が変わらない!天然のアンチエイジングですね。

可愛い顔から大粒の涙を流したり、毒を吐いたりと、大人になっても女優魂は健全です。今回裏表のある女囚を演じる安達祐実さん。人を陥れる役が楽しみです。

スポンサーリンク

個性派キャストが勢揃いの女囚セブンの気になるあらすじは?


それでは女囚セブンの気になるあらすじについて確認してみましょう。発表された個性派キャストがドラマではどのような役回りなのか、やっぱり気になりますよね。

芸妓仲間が殺されたことで、冤罪にも関わらず逮捕された神渡琴音。刑務所で琴音を待っていたのは6人の癖のある女囚たち。ヅカの楠瀬司、元ヤンの市川沙羅、エロ女の津田桜子、ナースの矢島千鶴香、ウメボシの平塚うめ、そして食い逃げの坂本奈津。

平塚うめを除く女囚たちは琴音をいじめようとするが…、刑務所よりもさらに厳しい?!芸妓の世界でいけずな姐さんらからいじめられ、鍛えられてきた琴音。女囚たちのいじめを「すんまへんなぁ」と特技の合気道で軽やかにかわしていく。

女囚刑務所で起こるプリズンサバイバル。争い、裏切り以外に何か生まれる可能性はあるのか?!琴音は女囚と闘いながら、芸妓仲間を殺したのは誰か?自分を刑務所へ陥れたのは誰か?黒い謎にも迫っていく…!

といった内容です。ドラマ「女囚セブン」を早く見たくて正直うずうずしています。ただいじめられるだけじゃなく、軽やかにかわしていくなんてカッコいいですよね!それに昔はいじめられていた役が多かった安達祐実さんが今度はいじめる側に回ります。女のいじめはかなりえぐいといいますので…、ドキドキしますよね。

以上、女囚セブンの発表されたキャストについてでした。