2017年2月3日に放送された「奪い愛、冬」の第3話はいつも通り衝撃的なシーンでラストを迎えました。そのラストシーンとは、森山信(大谷亮平)の家で、信と池内光(倉科カナ)がキスをした瞬間、クローゼットから森山信の妻・蘭(水野美紀)が登場するという驚愕のシーンでした。そんなシーンで終わった“ホラー回”とも言えるべき第3話ですが、第4話はどんな展開を見せるのでしょう…?

スポンサーリンク

ドラマ 奪い愛、冬 感想 4話①4人でまさかのダブル旅行!?


康太(三浦翔平)の思い付きから4人で顔を突き合わせることになり、しかも蘭の思い付きから全員で旅行に行くことになりました。蘭の「みんなで旅行に行こう」という発想も理解しがたいし、「森山夫妻を結婚式に招待しよう」という康太の思いも理解できません…。

康太の方は、「俺が光を幸せにするんだ」という気持ちと、「幸せそうな光を森山信に見せつけたい」という思いがあるのかもしれません。…と考えるとまだ理解の範疇にいるような気がします。

4人での旅行の提案に、それぞれ4人が収まるべきところがわかるかもしれないと安易に誘いに乗ってしまった光ですが、それこそが確実に運命の歯車を止められないようにしてしまったようにしか思えません。

旅行でまずハラハラしたのは崖のシーンでした。男性陣に荷物を任せ散歩に行く蘭と光が向かった先は、よく火曜サスペンスで出てきそうな崖でした。

「私はこの先に行けないけれど、景色がいいから行って来たら」と光を促し、優しい光は「じゃあ写真を撮ってきますね!」と言って一人崖の方へ歩いていきます。撮影に夢中になる光の背後に突然蘭が現れ、光の背中を押すところは本当にヒヤヒヤしました。

突然のサスペンスが始まるのかと本気で思いました。でも、どうやらここは本当に蘭の思い出の場所のようで、過去2度信に告白し、振られ、涙を流した場所だと語る蘭でした。

「もう涙を流したくない。私から信を奪わないで」という蘭でしたが…そりゃそうよねと思わず同情してしまいました。まるでホラーキャラのように面白おかしく扱われていますが、そりゃ幼少の頃からずっと好きだった人がいて、ようやくライバルからその人を奪って手に入れることができたのに、またそのライバルが現れたんですから…。

蘭も、信への愛情が歪んで憎悪や嫉妬に包まれてしまった一人でしかないんだな…と少し同情してしまいました。光の婚約者である康太も同じタイプかと思います。

ドラマ 奪い愛、冬 感想 4話②4人の祈りが怖すぎる!?


夜、コテージから見えた流れ星に祈る4人のシーンでは、それぞれの心情だけでなく今後のドラマの行く末も暗示しているかのようでした。

光と信はそれぞれ他人の幸せを願い、康太は「信が消えますように」、蘭は「私の秘密がばれませんように」ということでしたが…蘭の“秘密”がどういったものなのか、気になるところです。

やっぱり足が動かないなんて嘘?(その証拠に、崖で光の背後に現れたのがとても速かったです。)それともあの刺傷事件そのものが嘘だったのか…?今後の展開を揺るがす何かが隠れている気がします。

ドラマ 奪い愛、冬 感想 4話③本当にかわいそうなのは誰?


このドラマ、なんとなく、真実の愛を忍ぶかわいそうな二人(信と光)として描かれがちではありますが、視聴者によっては別の視点でドラマを見ているのではないかなと感じます。

例えば蘭に感情移入する方もいるんじゃないでしょうか?私はまさに若干そちらに偏っているのですが、そりゃずっと好きな人が奪われそう!という危機になれば多少壊れちゃうよね…なんて感じてしまいます。

そしてもう一人、光をまっすぐに愛し、笑顔を失った光をずっと支えてきていた康太です。4人での旅行の最中も、隣室から蘭の喘ぎ声が聞こえてきた際、辛い思いを隠し切れない光に「俺が耳をふさいでてあげるね」と隣室での森山夫妻の行為中ずっと光の耳をふさいでいてあげました。

こんな優しい男性いるでしょうか。そうして傷つく光を見て、康太が傷ついていないとはとても思えません。そんな光の鈍感さと自分の辛さでいっぱいになっているうちに、康太の心もどんどん蝕まれていくのだと思うと、胸が苦しくなってしまいました。

ドラマ 奪い愛、冬 感想 4話④やっぱり衝撃的すぎるラストシーン!?


第4話のラストもまた蘭の衝撃の登場で終わりました。必ず1つは面白おかしい衝撃のシーンをぶっ込んでくるな…、という印象が出来上がってしまいました。

ここまで来ると、もう鈴木おさむさんが面白がっているんじゃないかと思えてきます。この蘭の登場シーンを撮るためにどんなカメラワークをしたんだろうと考えてしまいます。

信の後姿を愛おしそうに見つめる光に、手で望遠鏡を作るように目に当てグルンと振り返りながら「見張ってるよ~~!!!」と現れた蘭の登場には度肝を抜かれました。この終わり方なら次回の5話が気にならないわけはありませんよね。やはりなんど見ても続きの5話が見たくなってしまうのは私だけでしょうか?

以上、奪い愛、冬の4話の感想についてでした。

(ライター 主婦A(20代主婦))

おまけ:奪い愛、冬の4話をもう一度見たいあなたにおすすめ情報!


さて、今回は謎の主婦Aさんに「奪い愛、冬」4話の感想を書いていただいたのですが、いかがだったでしょうか?

今回の4話だけでなく、「奪い愛、冬」はちょっと遅い時間にもかかわらず、思わず大爆笑してしまうシーンがありますよね。本当はかなりシリアスな話なのでしょうが、この辺はさすが鈴木おさむさん!といったところなんでしょうか。

本当なら何回も見直したいところなのですが、残念ながら「奪い愛、冬」は既に最終回を迎え、放送も終了してしまいました。再放送の予定についても明らかになっていませんし、DVDのレンタルが始まるのも7/5からとかなり先になりそうですね。

やはりそんなときに頼りになるのは見逃し配信です。具体的にはU-NEXTなら、いつでも「奪い愛、冬」を始めとしてテレ朝の人気ドラマの見逃し配信を見ることができるんです。

残念ながら無料で全話を見る、ということは流石に厳しく月額は1,990円かかります。しかし、これで50,000本以上の動画が見放題で、さらに言えば70冊以上の雑誌も読み放題になります。1日あたりで計算すると約70円ですので、これで動画見放題、雑誌読み放題はかなりお得ですよね。

しかも、それだけではありません。実は登録して31日間は「お試し期間」なのでこの期間は何と無料です。ですのでこの間に存分にU-NEXTのサービスを堪能し、このままU-NEXTを使い続けるか、それとも辞めるのかを決断すればよいのです。

論より証拠です。早速U-NEXTで「奪い愛、冬」の見逃し配信を試してみましょう!

「奪い愛、冬」4話の見逃し配信はこちらから