「CRISIS ドラマ 動画 日本」についての記事です。CRISISとは4/11(火)から放送開始のフジテレビのドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のことです。

しかし、ドラマ動画は分かるにしても「日本」って一体何のことなんでしょうね?どうやらCRISISが「日本代表」とのことなのですが、かなり大きい話にもなっていますが・・・。

早速その真相について探ってみました!

スポンサーリンク

CRISISってどんなドラマ?


「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」はフジテレビ系列で毎週火曜21時の1時間枠で放送のドラマです。この時間枠では前クール(2017年1月~2017年3月)に草なぎ剛さん主演の「嘘の戦争」が放送されており、大好評でしたよね!

「嘘の戦争」ではアウトローな雰囲気のドラマでしたが、今回のCRISISは警察が舞台となるので、アウトローとは真逆な「正義」がテーマというわけですね。

早速CRISISの番組公式ページでドラマの内容を確認してみましょう!

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう、
規格外の男たちの活躍を描く!

テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ…
相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。
刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!

善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況! それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、 彼らを待ち受けているのは?

刑事ドラマといえば、人情モノのちょっと渋めのドラマかバリバリのハードアクションを駆使したドラマかのどちらか(またはその両方)が定番なのですが、CRISISは後者のハードアクションドラマのようですね。
メインキャストの小栗旬さんが演じる稲見朗も西島秀俊さんが演じる田丸三郎も二人とも格闘技術がかなり高いということですので、数々のアクションシーンが見られるのではないでしょうか?

CRISISのドラマ動画が日本代表の真相とは?


「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のドラマ紹介を見ると、テレビドラマというよりはどちらかと言えば映画に近い雰囲気がしますよね。

実はだからというわけではありませんが、何と「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は日本代表としてカンヌで上映されるんですよね!

カンヌと聞くと「カンヌ映画祭」を想像してしまいますが、実はカンヌはカンヌでも国際映像コンテンツ見本市「MIPTV(読み:ミップティーヴィー)」での上映です。しかし、公式プレミア上映作品ということなのでその評価が高いのは言うまでもありません。

さらに言えば、今回のCRISISの公式プレミア上映作品の件ですが、なんとアジアでは初なんです。実は今回からMIPTVでは目玉イベントの一つとして「アジアワールドプレミア」を新たに開催することになりました。

そのアジアワールドプレミアの初回上映となるのが「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」というわけです。実は日本国内に留まらず、CRISISは海外でも非常に期待されているドラマというわけですね!

実際のMIPTVの開催も4月とドラマ放送開始とほぼおなじ時期となるのですが、MIPTVではドラマ動画がそのまま流されるのか、それともMIPTV用のスペシャル動画が流れるのか非常に気になりますよね。

こちらについては詳細が分かり次第、お知らせします。

以上、「CRISIS ドラマ 動画 日本」についてでした。