ドラマ「カルテット」最終回のネタバレの続編です。その一でも数々の懐かしいエピソードが登場しましたが、もちろん今回のその二、そして次回のその三でもなかなかの名(迷?)シーンが登場しました。

スポンサーリンク

カルテットのネタバレ 最終回の最新解説⑧別府ファミリー(第2話)

別府の家族は超一流、超有名な音楽家一家です。その中でいつも”別府ファミリーその他一名”の扱いを受けている司。普段ドーナツ会社で働いているのにはそういう背景がありました。

第2話でその家庭環境が明かされ、その後も時々別荘売却の話とともに一流音楽家の弟が登場したりします。別府いわく”その他一名”になったのは”ちゃんとした”性格のせいだといいます。

そしてドーナツの穴みたいに、カルテットのメンバーが”ちゃんとしてない所”が好きだと第9話で告白し、カルテットドーナツホールという名に込められた思いを知りました。最終回は”その他一名”を利用してお客さんを呼ぶ、と自ら発言しました。

カルテットのネタバレ 最終回の最新解説⑨Vシネ出てた(第4話)


第4話は家森諭高の過去が暴露され、バツイチしかも子どももいる…など衝撃的でしたね。宝くじの当選した6000万円が期限切れだとわかった時、もし自分だったらと思うとゾッとした視聴者も多かったのではないでしょうか。
Vシネに出ていた家森ですが、世間が”山本彰子騒動”に騒ぎ、すずめと別府も報道陣に追いかけられている中、家森の話題は週刊誌に載らなかった…のくだりは笑いを誘いました。ページの切れ目で家森が真っ二つに分かれている扱いを受けているのも、細かい演出で面白かったですね。

カルテットのネタバレ 最終回の最新解説⑩ボーダーかぶってる(第3話)

“服の模様がかぶっていると特別な関係に見えるけどいいの?”という家森の持論が第3話で炸裂し、その時ボーダーが真紀とかぶっていた別府は急いで着替えに行きました。

最終回ではコンサートに向かう4人が4人ともボーダーで集まり、全員かぶっている…という結果に。全員、”私たちは特別な関係”というメッセージを伝えたかったのかもしれません。

カルテットのネタバレ 最終回の最新解説⑪アポロチョコ(第4話)

家森の過去が暴かれた第4話で、元妻の居場所を探していた男二人組のうち”副部長”と呼ばれている男が、風邪薬と一緒に食べていたアポロチョコが、最終回にも登場しました。

男二人組が、カルテットのコンサートを聞きに来ていましたね。週刊誌の取材を全く受けず話題のなかった家森の呼んだお客様でしょうか。

カルテットのネタバレ 最終回の最新解説⑫「こぼれたのかな」(第9話)

真紀は義理の父親を殺したのか否か…その点、世間ではグレーに終わったとされています。

カルテットのコンサートで1曲目に真紀が選んだ曲「死と乙女」についてすずめが「真紀さんのこと疑ってきた人…別の意味にとりそう」「なんでこの曲にしたの」と聞くと、真紀は「こぼれたのかな……内緒ね」と答えました。

この話になる前、鏡前にいる真紀は左のエラの下辺りにあるアザを気にしていました。あれは義理の父親から受けた虐待の跡なのでしょうか。その後の「こぼれたのかな」なので、限りなくクロに近いグレー…ともとれました。
この話題は第9話で、ニセ早乙女真紀である事を告白した真紀に対しすずめが
「知ってるよ、真紀さんがみんなのこと好きな事くらい。」
「絶対それは嘘のはずないよ。だってこぼれてたもん。」
「人を好きになるって、勝手にこぼれるものでしょ」
と語っていました。”本当の事はこぼれるもの”というすずめの持論を借りての、真紀のセリフでした。

カルテットのネタバレ 最終回の最新解説⑬「人を好きになるって」(第9話)

コンサートで1曲目の「死と乙女」、約30分の曲を演奏中に回想シーンがいくつか出てきました。

一つ目がこれです。真紀「みんなを裏切って…」すずめ「裏切ってないよ。人を好きになることって絶対裏切らないから」でした。すずめ本人も真紀のことが心から好きだという気持ちが伝わってきた名シーンです。

カルテットのネタバレ 最終回の最新解説⑭「穴がなかったらドーナツじゃありません」(第9話)

上に同じく、回想シーンの二つ目がこれです。

別府の
「僕たちの名前はカルテットドーナツホールですよ。穴がなかったらドーナツじゃありません」
「僕は皆さんの、ちゃんとしてない所が好きなんです」
というセリフは、ちゃんとしてない大人たちがどれだけ救われたか。カルテットというドラマが愛された理由の1つだと思います。

それでは次のその三がラストです。いつもよりちょっと長めですが、是非とも最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

おまけ:カルテットの最終回を見逃したあなたへの耳寄り情報!

ところで、ここまで見て「実はカルテットの最終回を見逃した・・・」「最終回をもう一度見たい!」と思った人はいませんか?

残念ながら今のところカルテットのテレビでの再放送の時期は明らかになっていません。民放公式ポータルTVerでも放送が終了してしまいましたね。

そんなあなたにオススメしたいのが、TBSオンデマンドです。

TBSオンデマンドなら月額900円で過去のTBSの名作の中で見たいドラマを見ることができます。

例えば、2017年1月~3月の間に放送された以下のドラマも見ることができるんですよね。

  • A LIFE~愛しき人~
  • 下剋上受験
  • レンタルの恋

また、その前のクールで放送された「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」も見られます!「あの時流行りに載れなかった!」というあなたもこれを機会に見直すことができるわけですね。

ここでネックになるのはやはり月額料金でしょうか。900円とはいえお金を払うのに抵抗がある人がいるというのも致し方ありません。

しかし、安心してください。実はTBSオンデマンドは登録後2週間は何と無料なんです。

ですので、TBSオンデマンドをお試し登録して、自分に合っているならそのまま本登録をすればよいのです(ちなみに本登録の場合は何もしなくともそのままお試し登録から本登録に変わりますのでご安心ください)。

これを機会にTBSオンデマンドをお試ししてみてはいかがでしょうか?

TBSオンデマンドのお試しで「カルテット」最終回の見逃し配信を見たいならこちらから