this manとダルマの関係についての記事です。this manは4/29(土)に放送される「世にも奇妙な物語‘17春の特別編」に登場する登場人物の一人です。具体的には中条あやみが主演のミニドラマ「夢男」の中に登場すると噂されているんですよね。

ただし、世にも奇妙な物語の「夢男」のドラマのあらすじを見た限りではどうもダルマというキーワードはどこにも登場しないように見えるんですよね。そこで調べてみたところ意外なところでダルマが登場していることが判明したのです。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語のthis manって何?夢男のあらすじは?

まずは、世にも奇妙な物語でthis manが登場すると言われている夢男の話のあらすじを確認してみましょう。

毎晩、悪夢にうなされながらもその夢を思い出せないでいた女子大生のミドリ(中条あやみ)が、授業中に夢にはメッセージが隠されていると教わる。

怖いもの見たさもあって、夢の中に出てくる男の顔をイラストソフトを使ってモンタージュで再現するミドリ。
軽い気持ちでTwitterに画像をアップし「この男が夢に出てきます。助けてください」と投稿する。

すると翌朝、その投稿が大反響、周りの友人も次々にこの男を夢で見たと言い始め…。

話とストーリーとしてはとある悪夢の話ということになるのですが、それが現実化していくとおいう雰囲気のちょっとしたホラータッチな話ですよね。しかし、それでも何となく見たくなってしまうのは「怖いもの見たさ」なんでしょうかね。

ちなみにthis manのドラマの放送自体は4/29(土)とちょっと先の話なのですが、早くもインターネット上では話題になっているようですね。

実はthis man自体はかなり古く(と言っても2006年頃)から知られている人物なのですが、このThis manが夢男ではどのように描かれるのかが非常に気になりますよね。

ダルマが登場した作品とthis manとの関係は?


それではダルマについて触れたいと思います。実はダルマは2015年11月に公開された「劇場版 MOZU」に登場したビートたけしさんが演じる謎の男のことです。MOZUの原作小説には登場しない人物であり、最大の謎であったダルマですが、一つ明らかになっているのは「人々の夢に出てくる存在」ということです。

実はこの設定って、this manそのものなんですよね。せっかくなのでここでthis manについてもう少し説明したいと思います。

this manが登場するのは2006年です。きっかけは一人のある女性が精神科にかかったときのことでした。その女性はある男が頻繁に自分の夢に出てくると医師に訴えます。そして女性が見たというその謎の男のモンタージュ写真を作ります。それがこちらです。


何となくこの写真(絵)だけでどことなく不気味な印象を受けるのは事前にこのthis manの話を聞いてしまったからだと思いますが、それよりも不気味なのはこれからの話です。このモンタージュを公開したところ、世界中から自分の夢にもこのthis manが登場した、という声を聞きます。

実は夢の中のthis manは自分たちの夢を本人に断り無くコントロールしているという目的があるようですね。MOZUではダルマについてはあまり深く触れてはおらず、都市伝説についても特に何も言っていないんですよね。

以上、this manとダルマについてでした。最後までご覧いただきありがとうございます!