4/29(土)放送の「世にも奇妙な物語」で早くも注目されているthis manですが、実は形を変えて様々な作品に登場していることが判明しました。

以前お話したMOZもそうなのですが、実は「ぬーべー」にも登場していたんですよね。そこで今回はぬーべーのthis manについて詳細を探ってみました。

スポンサーリンク

this manが確認された「ぬーべー」って何?


ぬーべーとは以前週刊少年ジャンプで連載されていた岡野剛さん原作の大人気コミック「地獄先生ぬ~べ~」です。1996年にはテレビ朝日系列でアニメ化されたこともあります。

最近だと2014年10月の日本テレビで関ジャニ∞(エイト)の丸山隆平さん主演でドラマ化で知られていますよね。

ジャンルとしては「オカルト・ホラー、アクション学園もの」ということでまさに今回の「ちょっと不気味な雰囲気」のthis manが登場してもおかしくないですよね。

実は「地獄先生ぬ~べ~」の漫画自体は1999年の少年ジャンプの24号で一旦話が完結したのですが、2014年5月からグランドジャンプで新たに「地獄先生ぬ~べ~NEO」(以下、ぬーべーNEO)としてぬーべーの新シリーズがスタートし、現在も連載中なんですよね。

実はぬーべーからぬーべーNEOの間にも様々な番外編やスピンオフ作品が販売されており、これだけでも「ぬーべー」が根強い人気作品であることが伺えますよね。

this manは「ぬーべー」のどこに登場した?あらすじは?


そんな「ぬーべー」にthis manが登場したのは、ぬーべーNEO、つまり「地獄先生ぬ~べ~NEO」の8巻の中の51話「This man」です。

地獄先生ぬ~べ~NEO 8巻

ぬーべーの「This man」は童守小学校 5年3組の生徒の一人であるケントこと、北 健斗(きた けんと)が軽快にスケボーで街を滑走しているシーンから始まります。とはいえ、走っている車と車の間を掻い潜って走ったり、信号を飛び越えたり、挙げ句の果てには東京タワーを垂直に滑り降りたり、と冷静な考えれば「あれ?」と思ってしまいます。

実はこれケントの夢の中の話なんですよね。いかにもスポーツマンなケントならではの夢というわけです。しかし、次の瞬間にケントは一瞬で目が覚めてしまいます。突然振り返る男。その人相が異常なほどに不気味だったのです。

同じ頃、ケントのクラスメートのユリア(橘 百合愛)やセイラ(卯月 星蘭)も夢の中でした。それぞれ自分たちに心地よい夢だったはずなのですが、ケントに同様、不気味な男の出現で一気に現実に引き戻されてしまったのです。

翌日はこの「不気味な男」の件で童守小学校 5年3組のクラスでは話題になっていました。実はケント、ユリア、セイラの他にも夢の中で同じ男に遭遇していたのです。ユリアの提案で全員でその男の似顔絵を書いたところ、驚くべきことにその人相はほとんど一致していました。

ケントたちは霊や妖怪の仕業ではないかと担任のぬーべーこと鵺野鳴介に相談に行きます。とは言ってもさすがにぬーべーでも似顔絵だけでは分からない状況でした。しかし、副担任でぬーべーの元教え子の郷子がその男のことを知っていました。それがThis manだったのです・・・。

と、ぬーべーのthis manの話はこんな感じの冒頭でスタートします。実は世にも奇妙な物語の「夢男」のあらすじを見てもやはりthis manが夢に登場するという同じような内容でしたが、やはりthis manの話の流れはこれが定番のようですね。

世にも奇妙な物語の夢男はぬーべーのthis manの話に近い!?衝撃の結末!?


実は「世にも奇妙な物語」の夢男とぬーべーのthis manは結構話の内容が近い部分があるのです。具体的には公式ページの「夢男」の紹介のところなんですが、写真を見ると中条あやみさんが演じるミドリが大学の講義中に居眠りをしているように見えますよね。

実はぬーべーでも生徒の一人のセイラが昨夜ほとんど眠れなかったということで昼間激しい眠気に襲われるシーンがあったんですよね。そのセイラに何と衝撃的な展開が待っているんです。それはThis manがセイラの夢にいついてしまい、さらにはセイラと一体化しようとまでするのです。

ぬーべーでは鵺野鳴介の「鬼の手」で何とか救われたセイラですが、当然夢男では「鬼の手」はありません(当たり前ですよね)。ということはもし、ぬーべーと同じくミドリもThis manと同化されることになったら・・・、ちょっと怖い結末が待ってそうですよね。

まあ、こればかりは「世にも奇妙な物語」の夢男のドラマ本編を見るしかないわけですが、4/29放送の「世にも奇妙な物語 ‘17春の特別編」はコミカルな話2話とホラーな話2話となりそうです。うち1話は永作博美さん主演の「一本足りない」なんですが、もう1話はやはり「夢男」ですよね。

ちょっと怖いけど、ドラマの放送を待つことにしましょうか。以上、ぬーべーのthis manの話について、でした。