韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の1話のあらすじの紹介です。

地元韓国ではドラマの放送を見るために友達と約束をキャンセルするといういわゆる雲(クルミ)シンドロームを巻き起こした超人気ドラマですが、一体どんな話なんでしょうか?

ここではそんな「雲が描いた月明かり」の1話のあらすじとともに何と1話の動画が無料で見られる方法についても紹介します!

スポンサーリンク

雲が描いた月明かりってどんな話?


雲が描いた月明かりは李氏朝鮮時代を舞台にした恋愛ドラマです。

もちろん、ただの時代劇でもなくただの恋愛ドラマでもありません。まずはヒロインが男装女子であり、一方のヒロインの相手となるのが王様の跡継ぎである世子(せいし)です。

もちろん、男装女子という設定や、ヒロインの相手が「身分が違いすぎる人」という設定は今までの韓国ドラマではかなりありがちではあるのですが、それだけに逆に「設定が安定している」という意味では安心して見られますよね。

ただし今までの「男装女子」の韓国ドラマと違い、今回の「雲が描いた月明かり」では1話目からあっさりと正体がバレてしまっているようですね(もちろん、一部の関係者だけですが)。

雲が描いた月明かりの1話のあらすじは?


そんな「雲が描いた月明かり」の1話のあらすじについて早速紹介しましょう!

幼い頃から男装して生きてきたラオンは、借金返済のために恋愛相談や恋文の代筆まであらゆる仕事を請け負っていた。ある日、自分の代わりに恋文の文通相手に会ってほしいという男性の依頼を引き受けるのだが…。

ラオンは借金返済のために男装して恋愛相談家として生計を立てていました。そんなラオンの恋文の代筆をお願いしていた一人の男性からの「自分の代わりに文通相手に会ってほしい」と依頼を受けたことから「雲が描いた月明かり」の物語は動き出します。

実はのその文通相手というのは一国の姫のミョンウン王女でした。しかもそれだけではなく、待ち合わせ場所に登場したのはミョンウン王女ではなく、兄で世子のヨンだったのです。

ヨンはミョンウンへの恋文に憤慨し、文通相手を突き止めようとその場にやってきたわけです。もちろん、女性と聞いていたラオンが意外な人物の来訪に驚くのは言うまでもありません。

ラオンはヨンが世子であることを知らずになんと落とし穴に落とし、その場を脱出してしまったのです。

これでラオンとヨンとの接点が今後なければ話は単なるハプニングで終わり、となるわけですが、そんなわけはないですよね。このことがきっかけで「雲が描いた月明かり」のラオンの運命は大きく変わっていくことになるわけです。

雲が描いた月明かりの1話の動画を無料で見る方法は?

1話のあらすじからして「雲が描いた月明かり」はかなり面白そうですよね。しかし、やはり実際に動画を見るのとは面白さは全然違いますよね。

もちろん、雲が描いた月明かりはDVD(ブルーレイ)-BOXが販売されていますので、思い切ってDVD-BOXを買うのも一つの手です。しかし、全話収録だけにそれなりにお値段はしますから、勇気がいりますよね。

また、ビデオショップでレンタルという手もありますけど、「ビデオショップに行くのも面倒だな・・・」という人、意外と多いのではないでしょうか。

そんなあなたに朗報です。なんと雲が描いた月明かりの1話の動画は無料で見られることをご存知ですか?

実は、U-NEXTに登録すれば「雲が描いた月明かり」の1話が無料で見られるんです。

U-NEXT自体は利用料金が1,990円かかるのですが、実は「今だけ31日間無料」のお試しキャンペーンをやっています。

※ちなみに登録から31日の間に解約すれば後で請求されることもありませんのでご安心ください。

登録の手続き自体も非常に簡単で1分もあれば終わってしまいます。U-NEXTでは「雲が描いた月明かり」以外にも色々と人気の韓国ドラマを多く取りそろえていますので、これを機会にお試ししてみてはいかがでしょうか?

以上、雲が描いた月明かりの1話のあらすじについてでした。最後までご覧いただきありがとうございます!

雲が描いた月明りの1話の動画をU-NEXTで見るならこちら